メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 腎臓・泌尿器 > 
  3. 透析療法における様々な疑問に答える

透析フロンティア
透析療法における様々な疑問に答える
series 5

透析療法における様々な疑問に答える

定価 3,080円(本体2,800円+税)
版 型 A4判
頁 数 344頁
ISBN 978-4-7792-0142-4
発売日 2007年6月8日
監修 前田貞亮 川口良人 岸本武利 鈴木正司 秋澤忠男

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 関連書籍
  • 目次

内容紹介

季刊誌「透析フロンティア」No.55-No.69までの論文を再編集,一挙掲載。透析医療従事者・患者が直面する多面的問題を,広範囲かつ詳細に取り上げた。

関連書籍

ページトップへ

目次

1.透析液をめぐる諸問題
/透析液の変遷:透析液の選択とその根拠 /透析液の種類と選択―(1)医師に訊く(1)~(7) /透析液の種類と選択―(2)臨床工学技士に訊く(1)~(3) /ビタミンD治療と透析液Ca濃度を考える
2.透析量と成果
/透析量の現況―理想と矛盾― /透析量の現況―理想と矛盾―:慢性血液透析症例における長時間透析の透析効率と尿毒素除去量
3.わが国に在宅血液透析
/何のために在宅血液透析をするのか?―在宅血液透析のメリットについて /患者さんの在宅血液透析への導入トレーニング―医師の立場から /患者さんの在宅血液透析への導入トレーニング―看護師の立場から /患者さんの在宅血液透析への導入トレーニング―臨床工学技士の立場から /在宅血液透析における透析液供給装置の保守管理 /患者の立場から―実際に在宅血液透析を行って― /在宅血液透析を行うにあたって解決しなくてはならない問題
4.血液透析と人工血管
/最近開発された人工血管について /血行再建術―インターベンションはどこまで可能か /di-(2-ethylhexyl)phthalate(DEHP)の安全性について
5.長期透析と合併症
/透析患者の合併症―腎不全・透析患者の治療環境の向上と身体状況の変化について―
6.透析患者における心・循環器系合併症
/心・循環器系を評価することの意義:総論 /心エコー /ambulatory blood pressure monitoring(ABPM) /心筋シンチグラフィ /透析患者におけるMRとCTによる心血管検査 /透析患者における閉塞性動脈硬化症 /透析中に不整脈が出現したらどう対処するか?
7.血管石灰化の対策と予防
/欠陥石灰化:総論 /欠陥石灰化防止対策:K/DOQI の再考
8.透析患者における睡眠障害
/睡眠障害の定義と発症メカニズム /透析患者と睡眠障害 /透析患者のメンタルケア―睡眠障害を入り口として― /向精神薬の使い方 /PTHが高いとどうして睡眠不足が起こるのか?
9.透析患者における皮膚病変
/透析患者の皮膚生理機能 /腎不全関連皮膚症の病理学 /透析患者の皮膚病変における新しい病態と新しい治療 Nephrogenic Fibrosing Dermopathy /透析患者の皮膚病変における新しい病態と新しい治療 かゆみの新しい対策 /透析患者の皮膚病変における新しい病態と新しい治療 透析法と皮膚病変 /腎移植と皮膚病変
10.透析患者の呼吸器感染症
/インフルエンザワクチン /肺炎球菌ワクチン
11.透析患者における腎癌
/疫学:多嚢胞化萎縮腎からの腎癌 /多嚢胞化萎縮腎のメカニズム /多嚢胞化萎縮腎からの腎癌:画像診断 /多嚢胞化萎縮腎からの腎癌:治療
12.移植腎喪失と透析
/萎縮腎喪失後の血液透析 /萎縮腎喪失後の腹膜透析 /萎縮腎喪失後の再移植 /小児の移植腎喪失を巡る問題 /免疫抑制剤はどこまで使い続けるか?
13.腎不全患者における画像診断
/総論:末期腎不全患者の画像診断薬はどこまで安全か?―画像診断におけるenhancement技術 /保存期腎不全患者と透析患者の造影CTについて /MR /血管造影 /RI /蛍光眼底撮影
14.腎機能障害患者における薬物使用
/腎機能障害時の薬物動態 /透析患者への薬物適正使用~ここがポイント~ /貧血治療:rh-Epo治療とHb,Htの指標について
15.腎不全医療と経済
/総論(1)医療経済全般について /総論(2)透析医療費について /保存期腎不全 /血液透析 /腹膜透析 /移植

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選