メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. その他(医療経営など) > 
  3. クリニカルパス > 
  4. 地域連携クリティカルパス

改訂版
地域連携クリティカルパス
脳卒中・大腿骨近位部骨折・在宅・歯科在宅・NST

地域連携クリティカルパス

定価 4,536円(本体4,200円+税)
版 型 A4判
頁 数 156頁
ISBN 978-4-7792-0345-9
発売日 2009年1月15日
編集 藤本俊一郎

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

地域連携クリティカルパス運用から間もなく,当初めざした連携の範囲が在宅復帰までであり,新たに在宅用地域連携クリティカルパスを作成する必要性が指摘され,また,紙ベースでの運用では研究会全体の連携情報の収集と分析は大変な業務であることが判明した。さらに,その後,医療法改正・医療計画の提示,平成20年度診療報酬改定があり,単に質の高い連携をめざすだけではなく,医療情勢の変化に対応し,かつ行政と協調した活動が求められるようになった。これらの課題を解決するため,研究会では継続的に討論とソフトの改訂を行ってきたことで,当面の課題を達成できたと考え,改訂版「地域連携クリティカルパス 脳卒中・大腿骨近位部骨折・在宅・歯科在宅・NST」を発刊することとなった。


CD-ROM付
地域連携パスソフトをCD-ROMに収載。パソコンですぐに使えます!
執筆者および香川労災病院のご厚意によりご提供いただきました。地域連携パスソフトはMicrosoft Excel 2003(for Windows)で作成し収載しております。また,使用のための設定と使用マニュアルをご覧いただくためにはPowerPoint 2002以上が必要です。


必ず添付したCDに収載されたエクセルベースの地域連携クリティカルパスソフトを開かれることをお勧めする。読者の地域での医療連携にお役に立てる部分が多々あると思うので,是非「第3章 地域連携クリティカルパス使用のための設定と使用マニュアル」に沿って使用してみていただきたい。

(藤本俊一郎「編集にあたって」より)

ページトップへ

目次

第1章 平成20年度の地域医療連携にかかわる診療報酬制度改定
1.急性期病院(地域連携診療計画管理料・地域連携診療計画退院時指導料)
 1.地域連携診療計画管理料,地域連携診療計画退院時指導料の算定要件
 2.地域連携診療計画管理料,地域連携診療計画退院時指導料算定に関する追加事項
2.回復期・維持期
 1.平成20年度の回復期・維持期リハビリテーションにかかわる医療報酬制度改定
 2.回復期における地域医療連携にかかわる医療報酬制度改定
 3.日常生活機能評価
3.施設~在宅 退院前ケアカンファレンスの評価による地域医療連携の推進~「生活期」の生活リハの重要性とクリティカルパスの活用~
 1.「維持期」は「生活期」である
 2.脳卒中患者にとって重要な在宅主治医の総合機能
 3.介護老人保健施設のリハの重要性と在宅支援機能・多職種協働
 4.脳卒中事例で示す在宅主治医とThe OMA method on long-term care management programs
 5.退院後の自宅でのリハの重要性と意欲向上プラン
 6.クリティカルパスはEvaluation and menagement programsであるべきもの
4.重症度・看護必要度・日常生活機能評価・介護度の関連性
 1.重症度・看護必要度
 2.介護度
 3.重症度・看護必要度,日常生活機能評価,要介護度の関連性

第2章 地域連携クリティカルパス
1.地域連携クリティカルパスの基本と期待される効果
 1.地域連携クリティカルパスの必要条件と作成手順
 2.先行活用されている大腿骨近位部骨折における地域連携クリティカルパスの効果
 3.地域医療計画における4疾患と地域連携クリティカルパス
2.地域医療連携におけるFIMの活用
 1.FIMとは?
 2.脳卒中の地域医療連携におけるFIMの活用
 3.FIM関連ツール
 4.FIMに関する問い合わせ先・使用にあたっての注意点
3.香川シームレスケア
 (1)香川シームレスケア研究会の設立と運営
  /1.すみれ班の活動 /2.香川シームレスケア研究会の設立と活動 /3.高松・東讃地域シームレスケア研究会
 (2)地域連携クリティカルパス
  /1.香川シームレスケア研究会における地域連携クリティカルパス作成の基本コンセプト /2.脳卒中 /3.大腿骨近位部骨折 /4.嚥下障害・NST /5.在宅 /6.私の診療記録の活用 /7.歯科のシームレスケアへのかかわり

第3章 地域連携クリティカルパス活用マニュアル
1.地域連携クリティカルパス使用のための設定と使用マニュアル
 1.設定
 2.地域連携クリティカルパス使用マニュアル
2.地域連携クリティカルパス運用・入力マニュアル
 1.地域連携クリティカルパス運用方法
 2.脳卒中地域連携クリティカルパス入力マニュアル
 3.大腿骨近位部骨折地域連携クリティカルパス入力マニュアル
3.標準化のための評価法
4.インターネットを用いた地域連携クリティカルパスの運用
 1.かがわ遠隔医療ネットワーク(K-MIX;Kagawa Medical Internet eXchange)
 2.K-MIXを用いた地域連携クリティカルパス運用システム
 3.地域連携クリティカルパスシステム運用における留意点

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選