メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 感染症・皮膚 > 
  3. 皮膚 > 
  4. 皮膚で見つける全身疾患

皮膚科 フォトクリニック シリーズ
皮膚で見つける全身疾患
~頭のてっぺんからつま先まで~

皮膚で見つける全身疾患

シリーズ 皮膚科 フォトクリニック シリーズ
定価 5,400円(本体5,000円+税)
版 型 A4版
頁 数 170頁
ISBN 978-4-7792-0578-1
発売日 2011年2月20日
編集 宮地良樹

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

皮膚は診断に役立つ大切な一次情報の宝庫である。顔色や肌質,毛髪,爪,口腔粘膜などは言うに及ばず,特徴的な発疹や特異な顔貌だけで全身疾患を即座に診断できることさえある。このことをあまり強調すると,「皮膚科医は八卦見」のように誤解されても困るが,五感を駆使した丹念な皮膚の観察(匂いや熱感からときには稔髪音まで)から多彩な状況証拠を積み重ねて全身疾患を疑ったり,あるいは特定の全身疾患を念頭に検査したりする動機づけともなる。延長した爪上皮の出血点を見るだけで強皮症を疑い,眼瞼の紫斑を見てアミロイドーシスを想起する

ページトップへ

目次

第1章 頭部
/白髪(Vogt-小柳-原田病) /びまん性脱毛(梅毒) /びまん性脱毛症(全身性エリテマトーデス) /ムチン沈着性脱毛(リンパ腫)
第2章 顔面
/蝶形紅斑(全身性エリテマトーデス) /露出部紅斑(晩発性皮膚ポルフィリン症) /頬部紅斑(伝染性紅斑) /顔面潮紅(カルチノイド症候群) /環状紅斑(シェーグレン症候群) /ヘリオトロープ疹(皮膚筋炎) /眼瞼炎(シェーグレン症候群) /眼瞼腫脹(節外性NK/Tリンパ腫,鼻型) /眼瞼黄色腫(家族性高コレステロール血症) /眼瞼周囲紫斑(全身性

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選