メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 消化器疾患 > 
  3. 肝・胆・膵 > 
  4. 膵臓の病気と栄養
  1. トップ > 
  2. 栄養 > 
  3. 膵臓の病気と栄養

膵臓の病気と栄養

膵臓の病気と栄養

定価 2,200円(本体2,000円+税)
版 型 A5判
頁 数 80頁
ISBN 978-4-7792-0667-2
発売日 2010年11月30日
著者 大槻眞

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

この小冊子は,急性膵炎,慢性膵炎,膵機能不全,膵切除,あるいは糖尿病にかかった患者さんの食事,ビタミン・ミネラル補助食品,膵酵素補充療法,インスリン治療,運動などについて解説します。

患者さんのみならず全ての人々にとって,バランスのとれたおいしい食事は重要であり,栄養は欠くことのできないものと考えています。誰もがこのような食事をとるべきですが,常にこれが可能なわけではありません。消化管,膵臓や肝臓の病気を有する患者さんは,その病気に適合する栄養を摂取しなければならないだけではなく,食物が魅力的で,うまく調理されており,食欲をそそる形でなければなりません。医学が目覚しい進歩を遂げている現代においては,栄養学的サポートはしばしば無視されていますし,医師は時として外科的または内科的治療のための診断検査に主眼をおいてます。したがって,これらの患者さんは自分に関する基礎的な知識,基礎となる生理学や消化・代謝過程,さらには栄養障害をどのように治療するかについて健康な人よりも良く知っていなければなりません。本書は患者さんが自分自身の病気を理解することによって生活の質(QOL)を向上させる手助けとなると思われます。また,多くの患者さんが抱く疑問に答えるものになると期待しています。

この食事指導書はGerd Docker教授(University of Saarland, Hospital for Children and Adlescents)とMatthias Lohr教授(Medical Division II, Medical Faculty Mannheim, University of Heiderberg)の著によるNutrition Brochure, Patient Informationを元に日本での現状を追加して書いたものです。

(「はじめに」より)

ページトップへ

目次

はじめに

1. 緒言

2. 基本的な栄養学
 1. エネルギー源となる栄養素
 /1.脂質 /2.炭水化物 /3.たんぱく質
 2. 水
 3. ミネラルと微量元素
 4. ビタミン
 5. 健康な食生活の一般的ガイドライン

3. 膵臓

4. 膵臓の機能
 1. 膵内分泌機能
 2. 膵外分泌機能

5. 後天性膵疾患
 1. 膵臓の急性炎症(急性膵炎)
 /1.原因,症状,診断および経過 /2.栄養
 2. 膵臓の慢性炎症(慢性膵炎)
 /1.原因,症状,診断および経過 /2.栄養 /3.ビタミン補助食品 /4.膵酵素補充療法

6. 遺伝性膵疾患
 1. 膵嚢胞線維症(Cystic Fibrosis; CF)
 /1.臨床的特徴および管理 /2.栄養 /3.膵酵素補充療法

7. 膵切除
 1. 病因と臨床像
 2. 栄養
 /1.膵頭部切除 /2.膵尾部切除 /3.膵全摘術
 3. 要旨

8. 膵臓切除後の糖尿病
 1. 糖尿病とは何か
 2. 治療法
 3. 血糖値のコントロール
 4. 尿中ケトン体の検出
 5. 低血糖
 6. 運動
 7. 栄養

9. 結論

日本食品成分表(抜粋)

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選