メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 産婦人科 > 
  3. 婦人科がん 低侵襲手術
  1. トップ > 
  2. 血液学・免疫学・癌 > 
  3.  > 
  4. 婦人科がん 低侵襲手術

動画で学ぶエキスパートのテクニック
婦人科がん 低侵襲手術

婦人科がん 低侵襲手術

定価 5,400円(本体5,000円+税)
版 型 A4判
頁 数 66頁
ISBN 978-4-7792-0747-1
発売日 2012年1月10日
監修 落合和徳 青木大輔
編著寒河江悟 佐々木寛 井坂恵一 岡本愛光 進伸幸

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

外科系診療科に属する産婦人科では手術手技の習熟度が最も大切である。手術の基本は「切開」「結紮」「縫合」であるが,これまで次々に新しい器具が導入され,習熟すべき新技術が大幅に増加してきた。さらに最近では内視鏡下手術が普及し,開腹手術とは異なる新しい手技に習熟することが必要になってきた。そのうえ低侵襲性治療ではロボット技術が導入され,医療の進歩は目覚しいものがある。
なかでも悪性腫瘍の手術では,根治性とQOLの維持を常に考慮しなければならない特徴を有する。最近急増している若年者の子宮頸癌に対する保存的手術である円錐切除術,さらには早期子宮頸癌に対する頸部切断術の進歩も目覚しい。またこれまでの手術での工夫としては,広汎度の縮小の問題,リンパ節郭清の範囲の問題,リンパ浮腫発症予防の問題など近年のQOL維持を考慮した手術術式の工夫は目を見張るものがある。
本書『婦人科がん 低侵襲手術』はその多くの課題に対し実際に第一線で工夫をされ実績をあげておられる多数の専門家にご執筆いただいたことで,クオリティーの高い内容を提示することができ,満足のいくものが完成できたことを喜んでいる。願わくば,次代を担う婦人科腫瘍医のみならず,婦人科手術一般を行う婦人科医がこれを機にさらに高く飛躍し,悪性腫瘍の手術の極意を根本から見直し,さらなる高いレベルの手術手技のマスターを目指していただきたい。さらにはこれまでご薫陶をいただいた実地医家の諸先輩の机上にも,今後の方向性の理解の一助としてもお役にたてていただければ幸いである。

ページトップへ

目次

第1章 子宮頸癌における低侵襲手術
・子宮頸癌手術 総論/寒河江悟
・円錐切除術[動画つき]/寒河江悟
・腹式子宮頸部摘出術/寒河江悟
・腹式広汎性子宮頸部摘出術[動画つき]/進 伸幸
・準広汎子宮全摘術/寒河江悟
・広汎子宮全摘術[動画つき]/佐々木寛
・骨盤リンパ節郭清術/寒河江悟
第2章 子宮体癌における低侵襲手術
・子宮体癌手術 総論/寒河江悟
・子宮体癌における腹式子宮全摘術ならびに両側付属器摘出術[動画つき]/寒河江悟
・準広汎子宮全摘術(子宮動脈からの尿管枝を温存する術式)[動画つき]/佐々木寛
・準広汎子宮全摘術(子宮動脈からの尿管枝を切断する術式)/進 伸幸
・傍大動脈リンパ節郭清術[動画つき]/進 伸幸
第3章 ロボット手術
・ロボット手術 総論/井坂恵一
・ロボット手術による子宮体癌手術[動画つき]/井坂恵一
第4章 卵巣癌における低侵襲手術
・卵巣癌手術 総論/寒河江悟
・卵巣癌手術(腹式子宮全摘術,両側付属器摘出術,骨盤リンパ節郭清ならびに傍大動脈リンパ節郭清術)[動画つき]/岡本愛光
・大網切除術/岡本愛光/寒河江悟
第5章 外陰癌手術
・広汎外陰切除術・鼠径リンパ節郭清術(Three separate incision,分割切除法)[動画つき]/岡本愛光
第6章 婦人科癌手術におけるリンパ浮腫の予防の試み
・婦人科癌手術におけるリンパ浮腫の予防の試み[動画つき]/佐々木寛

◎10手術の動画DVDつき

※本書で紹介する術式は,術者の創意工夫による手技を含んでおり,必ずしも標準的な術式を示すものではありません。

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選