メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 循環器疾患 > 
  3. その他 > 
  4. 「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問
  1. トップ > 
  2. 糖尿病・内分泌・代謝 > 
  3. 糖尿病 > 
  4. 「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問

循環器医から寄せられる
「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問

「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問
  • 正誤表

定価 3,780円(本体3,500円+税)
版 型 B5判変型
頁 数 234頁
ISBN 978-4-7792-0809-6
発売日 2012年5月24日
監修 小室一成
編集山岸昌一

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

未曾有の高齢化社会と生活習慣の欧米化などにより、糖尿病罹患患者数は、激増の一途を辿っている。2009年の国民健康・栄養調査で、わが国には予備軍まで含めて推定2,800万人の糖代謝異常の患者が存在することが明らかとなった。さらに糖尿病アトラス第5版によれば、2011年の日本の糖尿病人口は、世界ランキング第6位の1,067万人、成人人口の11.2%が糖尿病と診断されることになる。さらに、糖尿病では、大小さまざまなレベルの血管が障害され、腎不全、失明、心血管イベントの発症リスクが高くなり、健康で若々しく余生を過ごせる寿命「健康寿命」が男女とも約15年短くなることも報告されてきている。したがって、糖尿病やそれに伴う血管合併症の病態を理解し、日常診療に活かしていくことが、今日、多くの循環器医に求められている。本企画では、しばしば循環器医から寄せられる「糖尿病と血管合併症」に関する質問を100項目取り上げ、ご専門の先生方にエビデンスを提示して頂きながら、ご解説を頂戴した。本書が、日頃、多くの糖尿病患者の診療にあたられている循環器専門医の先生方はもとより、糖尿病に伴う心血管合併症をなんとか制御したいと思われている一般臨床医の先生方の診療の一助となれば幸いである。
(小室一成/山岸昌一「序文」より)

ページトップへ

目次

診断・検査
 1. 新しい糖尿病の診断基準について教えてください。
 2. 75g ブドウ糖負荷試験(OGTT)はどんなヒトに対して行ったらよいでしょうか?また、どんな情報が得られますか。解釈のポイントを教えてください。
 3. HbA1cは何を見ているのですか?HbA1cと平均血糖値とは、どんな場合に乖離が認められますか?また、表記方法(JDS値、NGSP値)についても教えてください。
 4. グリコアルブミン(GA)は何をみているのですか?GAと平均血糖値とはどんな場合に乖離が認められますか?
ほか

病態
 22. 1型糖尿病と2型糖尿病の違いについて教えてください。どう分類されているのですか?
 23. 緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)の診断とその臨床像について教えてください。
 24. 糖尿病網膜症の病態とその病期について教えてください。
ほか

治療
 62. 基本的な食事療法について教えてください。また、糖尿病患者には禁酒を徹底すべきですか?
ほか

ページトップへ

学会カレンダー

第35回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選