メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 産婦人科 > 
  3. SERM No.10(2012年版)

SERM No.10(2012年版)

SERM No.10(2012年版)

定価 3,240円(本体3,000円+税)
版 型 A4判変形
頁 数 92頁
ISBN 978-4-7792-0960-4
発売日 2012年10月30日
編集 太田博明 加藤茂明 紅林淳一 杉本利嗣 宗圓聰 田中栄 野崎雅裕 野出孝一

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

定期刊行書籍「SERM」の第10号。RLX(塩酸ラロキシフェン)を中心としたSERM(selective estrogen receptor modulator)を浸透すべく,2005年から刊行。


ページトップへ

目次

SERM グラビア Map

エストロゲン欠乏と酸化ストレス/竹内靖博

STATE OF THE ART

ラロキシフェンの骨構造特性への影響(UPDATE)/伊東昌子


ラロキシフェン塩酸塩投与によるPINP低下と椎体骨折抑制効果―Up to Date―/三木隆己/正木秀樹

Evista up to date

長期投与におけるラロキシフェンの効能/田井宣之/井上大輔
ラロキシフェンにおけるefficacy-effectiveness translation/竹内靖博
ラロキシフェンの婦人科領域における有用性を示唆するエビデンス/佐藤加奈子 ほか

座談会

「ラロキシフェンのSERM先駆者として果たしてきた実績と今後に対するさらなる期待」
/太田博明 /斎藤 充 /杉本利嗣 /田中 栄

第8回 SERM 学術研究会学術集会
1.基礎
2.臨床-1
3.臨床-2
4.臨床-3
5.特別講演/杉本利嗣

Epidemiology & Clinical Practice of Osteoporosis―Japan & Europe Comparative Analysis―/Antonio Cano
6.パネルディスカッション/太田博明

「SERMの基礎・臨床データに基づく骨粗鬆症治療薬としての位置づけ」


ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選