メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 整形外科・リウマチ・痛風 > 
  3. 整形外科 > 
  4. 若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015
  1. トップ > 
  2. 整形外科・リウマチ・痛風 > 
  3. リウマチ > 
  4. 若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015
  1. トップ > 
  2. 整形外科・リウマチ・痛風 > 
  3. 小児科学一般 > 
  4. 若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015

若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015

若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015

定価 2,160円(本体2,000円+税)
版 型 A4判
頁 数 100頁
ISBN 978-4-7792-1554-4
発売日 2015年10月5日
編集 一般社団法人日本リウマチ学会小児リウマチ調査検討小委員会

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

若年性特発性関節炎は早期に適切な診断と治療がなされなければ、不可逆的な関節破壊により日常生活が障害されるのみならず、マクロファージ活性化症候群など重篤な合併症により命をも脅かす可能性のある難病である。本書は、初期診療マニュアルとして使用できるよう多方面の情報を盛り込み、一般小児科医やリウマチを専門とする整形外科医のみならず、小児科を基本領域とするリウマチ専門医やこれからリウマチ専門医を目指す小児科医にとっても十分有意義な内容となっている。
(本文より一部抜粋)

ページトップへ

目次

第1章 小児の慢性関節炎の概念と分類
第2章 若年性特発性関節炎の疫学
第3章 若年性特発性関節炎の病態生理
 Ⅰ.全身型
 Ⅱ.少関節炎・多関節炎
 Ⅲ.乾癬性関節炎
 Ⅳ.付着部炎関連関節炎
第4章 若年性特発性関節炎の診断
 Ⅰ.全身型
 Ⅱ.少関節炎・多関節炎
 Ⅲ.乾癬性関節炎
 Ⅳ.付着部炎関連関節炎
 Ⅴ.未分類関節炎
 Ⅵ.注意すべき病態の診断
第5章 若年性特発性関節炎の治療
 Ⅰ.治療前の感染症スクリーニング
 Ⅱ.全身型に対する治療
 Ⅲ.全身型以外の関節炎に対する治療
第6章 若年性特発性関節炎の管理
 Ⅰ.外来における運動・生活上の注意点・指導
 Ⅱ.検査・他科診察の間隔と治療反応性の判定
 Ⅲ.福祉・医療制度
 Ⅳ.予防接種・感染症予防
 Ⅴ.治療中の感染症接触・罹患時の対応
 Ⅵ.予後
 Ⅶ.症例登録システム
 Ⅷ.患者会・家族会
 Ⅸ.小児リウマチ性疾患診療に詳しい医師へのコンサルト・コンタクト
 Ⅹ.海外の状況
第7章 注意すべき病態の治療・管理
 Ⅰ.結核感染の管理指針
 Ⅱ.B型肝炎ウイルス(HBV)感染症の管理指針
 Ⅲ.マクロファージ活性化症候群(MAS)の治療・管理指針
 Ⅳ.ぶどう膜炎の治療・管理指針

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選