メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. その他(医療経営など) > 
  3. その他 > 
  4. 日本アロマセラピー学会エビデンス集 2

日本アロマセラピー学会エビデンス集 2
―最新5年間(2012~2016年)の歩み・論文集―

日本アロマセラピー学会エビデンス集 2

定価 2,538円(本体2,350円+税)
版 型 A4判
頁 数 216頁
ISBN 978-4-7792-1870-5
発売日 2017年11月1日
編集 一般社団法人 日本アロマセラピー学会学会誌編集委員会

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

この度,日本アロマセラピー学会から2012~2016年の5年間に発表された基礎および臨床研究論文の中から科学的根拠(EBM)のあるものだけをまとめた論文集として「日本アロマセラピー学会エビデンス集2―最新5年間(2012~2016年)の歩み・論文集―」が発刊されることになりました。すでにその前の10年間のエビデンス集(2002~2011年)が出版されており,これは大変好評でした。アロマセラピーの分野においては,このようなまとまったエビデンス集の出版は前回が初めてでしたので,本学会員やアロマセラピーの専門家などからもよく読まれており,論文や学会発表などに使われていたと考えられます。この論文集の発刊により,本学会会員および非学会員など多くの人々が,up to dateな情報を目にすることができるようになりました。過去の10年間のエビデンス集と比較すると,この5年間で日本のアロマセラピーの基礎・臨床研究は大きく進展したことが分かります。研究者,特に本学会会員の多数の方々の地道な努力が分かり,アロマセラピーに関する論文の質の向上に貢献されたことを強く認識し,さらに今後の本学会の発展につながると思います。アロマセラピーについてのEBMに基づいた学術論文を閲覧することは,自身で論文を作成するにあたり大変役立つとともに,将来のアロマセラピー研究についても重要な指針を与えてくれると思われます。「温故知新」という言葉にあるように,過去の研究に学ぶことは,将来のアロマセラピー研究の発展にもつながると思います。アロマ関連の学会発表や論作成などにあたりエビデンス集を座右において使っていただければ,日本におけるこの分野の発展に大きく貢献すると思われます。
アロマセラピーを研究あるいは実践している人たちに,本書が大いに役立つことは言うまでもありません。これからアロマセラピー研究を始めようとしている人々にとっても十分読み応えのある論文集に仕上がっていると考えられます。また,専門外の人々がアロマセラピーのEBMを知る上でも大きな福音となるでしょう。
本書は,日本アロマセラピー学会の学会誌編集委員会が中心となってまとめられました。エビデンス集のとりまとめにあたり,編集委員長の前田和久先生には大変ご尽力をいただきました。短期間の中で内容のあるエビデンス集をまとめられたことに敬意を表するとともに,感謝の意を表します。
日本アロマセラピー学会の会員の皆様,さらにアロマセラピーに興味をもたれる企業ならびに一般市民の方々には是非このエビデンス集を参考にしていただき,アロマセラピーの正しい普及に努めていただければ幸いと存じます。

(塩田 清二「序文」より抜粋)

ページトップへ

目次

○まえがき/前田和久
○序文/塩田清二
○Vo.11 No.1 2012年
・総説 
 未利用森林資源から抽出された日本産精油の成分分析/稲本 正/今井貴規
・原著論文 
 精油芳香の嗜好が作業能率に与える影響/中山 洋/トランケズ ラハマン/藤倉純子/武藤志真子
 看護ケアへのアロマセラピー導入 第1報―東京警察病院の取り組み―/大塚満寿美/横田実恵子/甲田雅一
 看護ケアへのアロマセラピー導入 第2報―東京警察病院におけるアロマセラピーリソースナースの活動―/横田実恵子/大塚満寿美
 妊婦・授乳婦の鼻アレルギーに対する,ティートリーを用いた蒸気吸入の有用性/江川雅彦
 マカダミアナッツオイルのインスリン感受性亢進作用/阪上未紀/前田和久/須見遼子/林 紀行/須藤昌子/東城博雅/伊藤壽記
 精油から生成する活性酸素種の同定/田島規子/荒川秀俊
・症例報告 
 一症例における高度アルツハイマー病患者に対するアロマセラピーの有効性/春田博之/神保太樹
・資料
 東日本大震災の被災地でアロマセラピーを行うということ/藤田 愛
○Vol.12 No.1 2013年
・総説
 精油成分から見た精油の安全性と危険性―文献調査による検証―/甲田雅一/柴 伸昌
・原著論文
 疼痛に対する精油の経皮的消炎鎮痛作用について~PAM装置を用いたRandall Selitto法による動物実験~/千葉直樹/塩田清二
 シークワーサージュースの抗酸化活性/佐藤和恵/川人 紫/大塚美智瑠/塩田清二
 精油成分の細胞毒性/青 暢子
○Vol.13 No.1 2014年
・原著論文
 各種精油におけるアディポネクチン分泌促進効果の検討/松本めぐみ/阪上未紀/前田和久/伊藤壽記
 大規模災害の後遺障害に対する総合医療的アプローチ―アロマセラピーからの評価―/阪上未紀/林 紀行/松本めぐみ/足立由香/前田和久/伊藤壽記
 自律神経に及ぼす精油の効果/金子仁子/鈴木志保/富田美穂子/三溝真紀/前島信也
 低温真空抽出法によるラベンダー精油の成分検討/佐藤和恵/大塚美智瑠/保坂さえ子/久保浩子/川人 紫/塩田清二
・資料
 日本における違法ドラッグ/小森 榮
 芋焼酎とアロマ/神渡 巧
○Vol.14 No.1 2015年
・総説
 「ハーブ・生薬・精油」/平井康昭
・原著論文
 ユーカリ精油の抗酸化活性の比較検討/保坂さえ子/大塚美智瑠/都築繁利/佐藤和恵/塩田清二
 フレッシュおよびドライハーブから得られた18種のハーブウォーターの細胞毒性/青 暢子/髙橋美貴/安部 茂
 膝関節炎モデルラットに対するEucalylemon精油の有効性の検討/森 美侑紀
 樹木から精製した精油と芳香蒸留水から生成する活性酸素と抗酸化活性/荒川秀俊/細沼万衣/中野恵里子/長野宏美/田島規子/三津家規瑛/稲本 正
 介護老人保健施設へのアロマセラピー導入/山崎美香/小針公子/助川康子/田辺しのぶ/山方千賀子/長瀬 泉/保木みか/宝田信子
・資料
 クリニックへのアロマセラピー導入とその成果―3医療機関の実例―/朱 永真/大門美智子/工藤千秋
○Vol.15 No.1 2016年
・原著論文
 夜勤看護師に行う芳香療法のリラクゼーション効果/井上セツ子
 メディカルアロマセラピーとしての保湿ケアのための実証研究/柿原奈保子
 看護学生における香りによる学習効果の検討―日本語版覚醒度尺度とテスト得点の観点から―/中村登志子/古賀明美
・症例報告
 末期直腸がん患者の症状緩和およびQOL向上に柚子タッチセラピーが有効であった1例/坊垣友美
・資料
 産婦人科診療所と介護施設におけるアロマセラピーの導入とその成果/大門美智子
○KEYWORDによる論文索引

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選