メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 腎臓・泌尿器 > 
  3. 腎性低尿酸血症診療ガイドライン

腎性低尿酸血症診療ガイドライン

腎性低尿酸血症診療ガイドライン

定価 2,160円(本体2,000円+税)
版 型 B5判
頁 数 48頁
ISBN 978-4-7792-1884-2
発売日 2017年4月20日
監修 日本痛風・核酸代謝学会

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 関連書籍
  • 目次

内容紹介

腎性低尿酸血症は,腎臓における尿酸の再吸収不全に起因する低尿酸血症を主徴とする病態である。一連の研究により,腎性低尿酸血症の原因や疾患病態が徐々に明らかになっていく一方で,医療関係者内における本疾患の全国的な認知度はまだまだ低く,統一的な指針を明示して周知するべく「腎性低尿酸血症診療ガイドライン」を作成した。疾患の周知を図ることにより,さらなる実態の解明に迫り,よりよい治療や予防の手段が患者に届けられることを目的としている。本診療ガイドラインは世界に先駆けて日本で最初に作られたものであり,これを機に腎性低尿酸血症の研究と臨床診療が大きく発展することを切望する。

関連書籍

ページトップへ

目次

本ガイドラインのエッセンス
序文
略語一覧および用語統一

緒言 本ガイドラインの必要性と目標
ガイドラインの策定方法
第1章 診療アルゴリズム
第2章 腎性低尿酸血症の疫学
第3章 腎性低尿酸血症の病態
第4章 腎性低尿酸血症の診断指針と検査,鑑別
第5章 腎性低尿酸血症の合併症(運動後急性腎障害)
第6章 腎性低尿酸血症の合併症(尿路結石症)
第7章 クリニカルクエスチョンと推奨
付録 アスリートの患者よりガイドラインによせて

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選