メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 循環器疾患 > 
  3. その他 > 
  4. 循環器大規模臨床試験要約集 2017年版

循環器大規模臨床試験要約集 2017年版

循環器大規模臨床試験要約集 2017年版

定価 2,700円(本体2,500円+税)
版 型 A4判
頁 数 88頁
ISBN 978-4-7792-2042-5
発売日 2018年4月10日
監修 小室一成 山崎力
編集主幹森田啓行
編集細谷弓子 網谷英介

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

 毎年,循環器疾患に関しては多くの大規模臨床試験が行われるが,今回は例年以上に重要な試験の発表が多かった。そのうちの一部を疾患ごとに紹介する。虚血性心疾患に関する臨床試験では生体吸収性ステントを使った試験が注目されたが,結果は残念ながら生体吸収性ステントのほうが金属性ステントより有用性が低く,ステント血栓症の発生率が高かった(AIDA試験,ほか)。わが国では急性心不全患者にナトリウム利尿ペプチドであるカルぺリチドがよく使用されているが,同じナトリウム利尿ペプチドであるularitideの効果が検討されたところ,プラセボと比較して,複合臨床転帰,長期心血管死亡において有効性は示されなかった(TRUE-AHF試験)。また同じくわが国においてよく使用されているトルバプタンを用いた二重盲検プラセボ対象比較試験では,トルバプタン群で体重および体液は減少したが腎機能は悪化した。また呼吸困難の改善およびレスキュー治療の必要性に差が認められなかった(TACTICS-HF試験。)脂質異常症に関しては,スタチン治療を受けている動脈硬化性心血管患者にPCSK9阻害薬であるエボロクマブを追加したところ,低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)値および心血管イベントリスクが有意に低下した(FOURIER試験)。またほかの試験においてエボロクマブは標的血管のアテローム退縮を示した(GLAGOV試験)。
 今回,最もインパクトが大きかったのは糖尿病に関する試験であろう。2015年にEMPA-REG OUTCOME(R)試験の結果が発表されたときには衝撃を受けたが,今回それをより確実にするような試験結果が2つ発表された。SGLT2阻害薬であるカナグリフロジンを心血管リスクの高い2型糖尿病患者に投与したところ,プラセボに比べ心血管死,非致死的心筋梗塞(MI),非致死的脳卒中からなる一次エンドポイントおよび心不全の発症が有意に減少した(CANVAS試験)。2012年以降に血糖降下薬を追加した2型糖尿病患者を対象に,追加薬がSGLT2阻害薬であった患者とそのほかの血糖降下薬であった患者の心血管転帰を比較したところ,SGLT2阻害薬群のほうが心不全による入院および死亡のリスクが低かった(CVD-REAL試験)。2つの無作為化比較試験(RCT),1つのリアルワールドデータ(RWD)がSGLT2阻害薬の強力な心血管疾患抑制効果を示しており,糖尿病治療が大きく変わる可能性がある。

(小室 一成/序文より抜粋)

ページトップへ

目次

○虚血性心疾患
・AEGIS-I
・AIDA
・DAPT(DAPTのサブ解析)
-メタアナリシス-
・Everolimus-Eluting Bioresorbable Scaffolds Versus Everolimus-Eluting Metallic Stents

○弁膜症
・CLEAN-TAVI
・STS/ACC TVT Registry
・SURTAVI
-メタアナリシス-
・Predictors of Early Cerebrovascular Events in Patients with Aortic Stenosis Undergoing Transcatheter Aortic Valve Replacement

○不整脈
・Association Between Midwall Late Gadolinium Enhancement and Sudden Cardiac Death in Patients with Dilated Cardiomyopathy and Mild and Moderate Left Ventricular Systolic Dysfunction
・CASPER(CASPERのサブ解析)
・Long-Term Clinical Outcomes of Subcutaneous Versus Transvenous Implantable Defibrillator Therapy
・Long-Term Trends in Newly Diagnosed Brugada Syndrome: Implications for Risk Stratification
・PIONEER AF-PCI
・RE-CIRCUIT
-メタアナリシス-
・Meta-Analysis of Prognostic Implications of Exercise-Induced Ventricular Premature Complexes in the General Population

○心不全
・DANISH
・EVITA
・MOMENTUM 3
・NCDR ICD Registry(NCDR ICD Registryのサブ解析)
・TACTICS-HF
・TRUE-AHF
-メタアナリシス-
・Heart Rate and Rhythm and the Benefit of Beta-Blockers in Patients with Heart Failure

○脳卒中
-メタアナリシス-
・Continuing or Temporarily Stopping Prestroke Antihypertensive Medication in Acute Stroke:An Individual Patient Data Meta-Analysis

○動脈硬化性心血管疾患
・ACCELERATE
・FOURIER

○冠動脈疾患
・GLAGOV

○糖尿病
・CANVAS/CANVAS-R
・CVD-REAL
・LEADER
・SUSTAIN-6

○その他
・Assessing the Impact of Medication Adherence on Long-term Cardiovascular Outcomes
・CHEST-1(CHEST-1のサブ解析)
・PRECISION
・Prognostic Value of N-Terminal Pro-B-Type Natriuretic Peptide, Troponin-T, and Growth-Differentiation Factor 15 in Adult Congenital Heart Disease.
・SAVE

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選