メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 臨床医学 > 
  3. 麻酔危機管理マニュアル

麻酔危機管理マニュアル

麻酔危機管理マニュアル

定価 4,968円(本体4,600円+税)
版 型 B5判
頁 数 70頁
ISBN 978-4-7792-2158-3
発売日 2018年11月9日
監訳 山口重樹

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

David C. Borshoff先生が書かれた『麻酔危機管理マニュアル』を多くの方に手に取ってもらいたいと思い、今回、日本語版を発刊することになりました。Borshoff先生とは知人を介して、2017年東京で開催された日本臨床麻酔学会第37回大会で知り合いました。その際に、周術期における気道管理についてBorshoff先生からとても熱意あるご講演をいただきました。そして、ご講演の後に食事を共にした際にも「麻酔科医は手術室の危機管理者であり、危機管理チームのリーダーでなければならない」と熱く語るBorshoff先生のお姿を鮮明に覚えています。Borshoff先生がそのような想いでまとめられた本書は、航空業界にあるような緊急時対応マニュアルを参考に書かれた書籍のタイトルでもある『麻酔危機管理マニュアル』です。危機的状況に陥った際に、迅速かつ容易に必要な情報を得ることができるようさまざまな工夫がなされています。是非、本書を麻酔科医のみならず多くの手術室に勤務するスタッフが常時携帯して、危機管理対応に役立てていただきたいと思います。最後に、『麻酔危機管理マニュアル 日本版』の発刊にご協力いただいた多くの方々に感謝申し上げます。

(山口重樹「序文」より)

ページトップへ

目次

・心停止 ショック(除細動)の適応リズム VF/VT
・心停止 ショック非適応のリズム 心静止 無脈性電気活動
・小児の二次救命処置
・術中心筋虚血
・術中大量出血
・アナフィラキシー
・溶血性輸血副作用
・静脈空気塞栓
・マスク換気困難
・予期せぬ挿管困難
・CANNOT INTUBATE, CANNOT VENTILATE(挿管、換気困難)
・喉頭痙攣
・気道内圧上昇
・重篤な気管支痙攣
・誤嚥
・全脊髄くも膜下麻酔
・分娩後出血
・妊娠の危機的状況
・新生児蘇生 新生児生命維持
・全身性局所麻酔薬中毒
・高カリウム血症
・悪性高熱症
・危機的状況のチェックリスト-10Ts
・事故当事者への支援
・危機の予防

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選