メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 患者指導・一般・読物 > 
  3. 患者指導 > 
  4. Q&A知っておきたい睡眠障害質問箱100

Q&A知っておきたい睡眠障害質問箱100

Q&A知っておきたい睡眠障害質問箱100

シリーズ 質問箱シリーズ
定価 1,980円(本体1,800円+税)
版 型 A5判
頁 数 272頁
ISBN 978-4-89600-553-0
発売日 2003年5月31日
監修 大熊輝雄

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

・睡眠障害の患者さん・家族の日頃からの疑問・悩みに対して,専門家が Question & Answer 形式により,誰にでもよくわかるように懇切丁寧に解説。
・簡潔で読みやすく,しかも専門書と同等の高度な学問的データを必要かつ十分に掲載。
・睡眠障害の診断・治療・睡眠薬などについての最新情報も豊富に掲載。
・Answeの根拠’(evidence)として,可能な限り臨床研究データを挙げ,巻末に文献リストも掲載。医師・看護師など,医療スタッフの診療活動の一助となるよう配慮。
・図・表を豊富に掲載。Answerの内容の理解がより一層進むよう配慮。
・巻末に「キーワード解説」,「睡眠障害関連患者会・家族会」・「主な睡眠障害外来」の連絡先一覧,文献リスト掲載。

ページトップへ

目次

睡眠の生理
/Q1・人間はなぜ眠るのでしょうか?睡眠はどんな約に立っているのですか? /Q2・脳がないと睡眠は起こらないのでしょうか?睡眠時間
/Q7・必要な睡眠時間はどのくらいですか?ナポレオンの3時間睡眠は本当ですか? /Q8・長時間眠るのは有害ですか?ふだんよりも過剰な睡眠は精神と身体に悪影響を与えるでしょうか?不眠一般
/Q10・睡眠不足になるとどんなことが起こりますか? /Q11・よく眠らないと,女性では肌が荒れるといいますが,本当ですか?入眠しやすさ・日の出,日没・夢・睡眠障害・いびき
居眠り
/Q23・日中,所かまわず居眠りをしてしまう60歳男性。このため2回もあやうく自動車事故を起こすところでした。睡眠専門医の診察を受けた方がよいでしょうか?早朝覚醒
/Q29・40歳の独身女性。すぐ寝つけるのですが,午前3時から4時の間に目覚めてしまい,その後はもう眠れません。どうしたらよいでしょう?入眠障害・不眠の原因など・不眠対策
ナルコレプシー(過眠)
/Q36・思春期のころから,授業中や勤務中,車の運転中の居眠りが続いています。ナルコレプシーの疑いがあると診断されましたがナルコレプシーとはどんな病気ですか?むずむず脚・睡眠障害の診断と検査法・うつ病・夜中に食べる
身体疾患
(心不全 /胃液逆流 /甲状腺 /慢性疲労 /肺気腫 /気管支喘息 /ポリオ /筋萎縮性側索硬化症 /脳卒中 /糖尿病 /パーキンソン病 /アルツハイマー病)レム睡眠行動障害
/Q67・65歳の夫は,昼間は普通の人ですが,近頃,夜中から明け方にかけて不快な行動をとるようになりました。私をけったり,殴りかかってきたり,大声で叫んだりします。おそろしい精神病にかかったのでしょうか?夢遊病
/Q68・10歳の息子は寝ついてから45分から1時間くらいで目を覚まします。混乱している様子で,ベッドから出ようとし,ときにはドアの方に歩いていって,居間に向かうこともあります。息子の年齢では夢遊病は病的ではありませんか?歯ぎしり
/Q72・15歳になる娘が夜中に歯ぎしりするのですが,これは異常でしょうか?入眠時痙攣
/Q73・22歳の男性。大きなストレスにさらされた日の夜に特に多いのですが,眠りかけたときに,突然足がビクッとなって,倒れそうな感じがします。夜間心臓発作か,重症の神経の病気ではないかと心配です。麻痺・寝言
/Q74・入眠時や覚醒時に,胴体の片側,片腕,片足だけが動かなくなります。この症状はほんの数分で消えますが,とても心配です。神経の病気の不吉な前兆ではないでしょうか?ミオクローヌス
/Q76・夜中にひどい足の痙攣が起きて目が覚めます。どうすればよいでしょう?高齢者・時差ボケ・睡眠パターン・睡眠薬・女性の生理・食べ物・入浴・環境要因・ハーブ
自律訓練法
/Q99・自律訓練法とは,どういう方法ですか?不眠症に有効ですか?その他
/Q100・睡眠と夢についての詳しい情報は,この本の他にどこで入手できますか?「睡眠障害関連患者会・家族会」連絡先一覧
「主な睡眠障害外来」連絡先一覧
キーワード解説

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選