メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 患者指導・一般・読物 > 
  3. 患者指導 > 
  4. 脳血管救命センター物語

脳血管救命センター物語
先端医療ドキュメント漫画

脳血管救命センター物語

定価 1,980円(本体1,800円+税)
版 型 A5判
頁 数 168頁
ISBN 978-4-89600-600-1
発売日 2003年10月1日
脚色/漫画 藤原稔裕
脚本監修/実地指導豊田一則
総監岡田靖

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

救急医療体制,血栓溶解療法,院内相互診療連携,血行再建術,BADの診断…。

教科書,専門書ではわかりにくい最新の知識,21世紀型脳血管センターの取り組みが,この1冊で身近になる。
脳卒中の治療は時間との勝負であること,同じ脳梗塞でも臨床病型によってその対応が異なってくることを,分かりやすく十分に伝えられているのに驚いた。本書の出現によって若人の読書離れが助長されなければ良いがと懸念されるほど,内容は豊富である。

山口武典氏 推薦
(国立循環器病センター名誉総長・日本脳卒中協会会長)

ページトップへ

目次

監修のことば
・エピソード1・悪夢からの帰還
/心原性脳塞栓症・エピソード2・頸動脈はチームで治す
/アテローム血栓性脳梗塞・エピソード3・継ぎ目なき連携医療へ
/進行性穿通枝梗塞・コラム
/1.脳梗塞は治る病気です /2.Early CT signの重要性 /3.どうすれば脳梗塞治療を素早く始められるか /4.一過性黒内障とは? /5.ラクナ梗塞は楽な梗塞か? /6.これからの脳卒中急性期診療態勢と脳血管センター

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選