メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 薬学 > 
  3. 薬学 > 
  4. 喘息・アレルギー・リウマチ疾患治療薬ハンドブック

喘息・アレルギー・リウマチ疾患治療薬ハンドブック

  1. 薬学
  2.  > 薬学
喘息・アレルギー・リウマチ疾患治療薬ハンドブック

定価 5,076円(本体4,700円+税)
版 型 A5判
頁 数 444頁
ISBN 978-4-89600-626-1
発売日 2003年10月15日
編集 森田寛 永倉俊和 廣畑俊成 伊賀立二

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

喘息・アレルギー・リウマチ各疾患と関連薬剤を完全にサポート!
薬と病気,病気と薬,ページからページへナビゲート―

アレルギー疾患とリウマチ疾患は発症機序も治療法も異なるが,大学病院や市中病院にはアレルギー・リウマチ内科,アレルギー・リウマチ・膠原病科など両疾患を扱う科も数多い。そこで進歩の著しいアレルギー・リウマチ疾患の治療と治療薬についての最新情報を1冊にまとめた。
医学生のペッドサイドでの実習,研修医,専門医,一般医家のアレルギー・リウマチ疾患の日常診療に,手軽に参照できるハンドブック。

●疾患編の特徴
  1.各疾患について簡潔・簡明に記載
  2.病態の形成機序を図説・解説
  3.治療薬の作用点を図説・解説
●薬剤編の特徴
  1.各薬剤の作用機序を解説
  2.各薬剤の使用上の注意・副作用を解説
  3.薬剤の相互作用を詳しく解説

ページトップへ

目次

・ 気管支喘息
  /1.成人喘息 /2.小児喘息
・ 花粉症・アレルギー性鼻炎
・ アレルギー性結膜炎
・ アトピー性皮膚炎
・ 蕁麻疹
・ 接触皮膚炎
・ アナフィラキシー
・ 食物アレルギー
・ 関節リウマチ(悪性関節リウマチを含む)
・ 血清反応陰性脊椎関節症
・ SLE(全身性エリテマトーデス)
・ 全身性硬化症(SSc)
・ 多発性筋炎・皮膚筋炎
・ 混合性結合組織病(MCTD)
・ シューグレン症候群
・ 血管炎症候群
・ ぺーチェット病
・ 痛風・高尿酸血症

・ 気管支拡張薬
 /1.β刺激薬 /2.テオフイリン薬 /3.抗コリン薬
・ ステロイド薬
 /1.吸入ステロイド薬 /2.ステロイド点鼻薬 /3.ステロイド点眼薬 /4.ステロイド外用薬 /5.経口ステロイド薬・注射ステロイド薬
・ 抗アレルギー薬
 /1.メディエーター遊離抑制薬 /2.ヒスタミンH1拮抗薬 /3.トロンボキサン阻害・括抗薬 /4.ロイコトリエン拮抗薬 /5.Th2阻害薬
・ 古典的ヒスタミンH1括抗薬
・ 特異的減感作療法用アレルゲン
・ NSAIDs
・ DMARDs
・ 免疫抑制薬
 /1.内服薬・注射薬 /2.外用薬
・ 痛風・高尿酸血症治療薬
・ 血管拡張薬
・ 漢方薬
・ 相互件用

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選