メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 患者指導・一般・読物 > 
  3. 患者指導 > 
  4. Q&A知っておきたい胃がん質問箱106
  1. トップ > 
  2. 血液学・免疫学・癌 > 
  3.  > 
  4. Q&A知っておきたい胃がん質問箱106

Q&A知っておきたい胃がん質問箱106

Q&A知っておきたい胃がん質問箱106

シリーズ 質問箱シリーズ
定価 1,980円(本体1,800円+税)
版 型 A5判
頁 数 206頁
ISBN 978-4-89600-641-4
発売日 2003年11月1日
監修 西條長宏

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

胃がん患者さんの日頃の疑問・悩みに対してQuestion & Answer 形式でお答えし,だれにでもよくわかるように懇切丁寧に解説。

・簡潔で読みやすく,しかも専門書と同等の高度な学問的データを必要かつ十分に掲載。
・Answerの根拠(evidence)として豊富な図表を引用。
内容の信頼性を高めると同時に胃がんという病気の理解が一層進む。
・患者さんが遭遇するであろうさまざまな治療や状況を具体的に解説。胃がん治療において重要なインフォームド・コンセントの場で,医療スタッフと患者さんとの円滑なコミュニケーションが可能となる。
・巻末に「キーワード解説」を掲載。一見難しそうな専門的な用語もラクに理解できる。
・主な「がん患者の会,患者支援団体」の連絡先リストを巻末に掲載

ページトップへ

目次

外来
胃がんの症状
/Q1・どのような症状があるときに,胃の検査を受けたらよいですか? /Q2・胃がんはどの部分にできるのですか?胃がんの検査
/Q7・どのような検査で胃がんと診断できますか? /Q21・市の検診や人間ドッグでのエコー(超音波)検査で,胃がんの診断もできるのでしょうか?診断
/Q24・胃がんと診断され治療が行なわれたらどのくらいの期間,病院に通わなければなりませんか?病理組織学的診断
/Q28・病理診断とはどのようなもので,どのような場合に行なうのですか? /Q29・細胞診とは,何ですか?なぜ胃がんになるのか
/Q32・胃がんはどのようにして発生するのでしょうか? /Q39・ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌と発がんの関係は?
入院
入院時の心構えと準備
/Q40・入院時にはなにを準備すれば? /Q41・インフォームド・コンセントとは?胃がんの病態と病期
/Q43・胃がんの進行の度合いはどのようにして表されますか? /Q44・胃がんの組織学的分類とは?
転移の病態と臨床
/Q47・がんはなぜ転移? /Q48・リンパ性転移とは?
胃がんの治療 ・治療法の種類とその適応
/Q57・外科(手術)療法とは?またどのくらい期間がかかりますか? /Q58・外科療法の方法と,その適応は?
外科(手術)療法
/Q73・手術をしない胃がんはありますか? /Q74・手術をする場合はどのくらいの期間入院するのでしょうか?手術後の管理とリハビリテーション
/Q83・手術を終えた直後,注意しなければならないことを具体的に教えて下さい。補助療法
/Q86・術前補助化学療法とは,どのようなことですか? /Q87・術後補助化学療法とは,どのようなことですか?退院後(手術後の生活)
/Q90・特に食事で注意しなければならないことはなんですか? /Q92・胃がんの再発予防には,何が必要ですか?また,完治といえるのはいつですか?
その他
/Q96・子供が欲しいけれど,胃がんの既往歴は妊娠・出産にも影響がありますか?
臨床試験
/Q99・臨床試験とはどのようなものですか? /Q102・現在行われている臨床試験の情報はどうすれば知ることができますか?がんの痛み(疼痛)について
/Q103・痛みはどのようにして起こるのですか? /Q104・どのような痛みがありますか?また,その対処法は?
「がん患者の会,患者支援団体」連絡先一覧
キーワード解説

ページトップへ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選