メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 血液学・免疫学・癌

血液学・免疫学・癌

表示順:     昇降順:     表示件数: 
     

49件中、31~40件目を表示

最初  前へ |  2 | 3 | 4 | 5 | 次へ   最後
肝細胞癌に対するソラフェニブ

[第2版]
肝細胞癌に対するソラフェニブ
チームネクサバール

監修 池田公史

編集 Team Nexavar

定価 3,024円(本体2,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0847-8
発売日 2012年2月6日

ソラフェニブの副作用の発現頻度,メカニズム,対処方法,予防策,患者指導などに関して国立がんセンター東病院の方針を総まとめ。改訂版。

在庫

婦人科がん 低侵襲手術

動画で学ぶエキスパートのテクニック
婦人科がん 低侵襲手術

定価 5,400円(本体5,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0747-1
発売日 2012年1月10日

動画と書籍でエキスパートの工夫を明快に解説。ロボット手術,外陰癌手術,複式広汎性子宮頸部摘出術,広汎子宮全摘術(神経温存),準広汎子宮全摘術(子宮動脈からの尿管枝を温存する術式)など,15手術の最新低侵襲テクニックを網羅。

在庫

外来癌化学療法クリニカルパス実例集

外来癌化学療法クリニカルパス実例集

監修 畠清彦

定価 4,860円(本体4,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0728-0
発売日 2011年6月1日

本書の目的・・・1.できるだけ簡単にして,導入と教育,コメディカルとの協力がしやすいようにする。2.導入後は,できるだけ安全に,かつ無増悪期間の延長を得られるように,有害事象の適切な管理をする。

在庫

白血病治療におけるダサチニブ(スプリセル(R))のすべて

白血病治療におけるダサチニブ(スプリセル(R))のすべて

監修 直江知樹

定価 4,644円(本体4,300円+税)
ISBN 978-4-7792-0588-0
発売日 2011年4月10日

ダサチニブの基礎データ/臨床成績/服用における注意点/投与のための院内整備/投与の実際/今後の可能性について,それぞれ第一線の先生方が執筆。

在庫

パニツムマブの実臨床―ベクティビックス(R)を正しく使いこなすコツ

パニツムマブの実臨床―ベクティビックス(R)を正しく使いこなすコツ

定価 3,024円(本体2,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0639-9
発売日 2010年11月1日

国立がん研究センター東病院の実臨床をもとにパニツムマブの適正使用の普及を目的とした書。パニツムマブによって起こりやすい皮膚障害についても解説。

在庫

原発不明がん診療ガイドライン

原発不明がん診療ガイドライン
2010年版  

定価 2,700円(本体2,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0530-9
発売日 2010年5月20日

がん専門の職業人ばかりでなく,一般の医療者にも理解しやすくまた使用しやすくしました。

在庫

症例検討を通して学ぶ悪性リンパ腫診療の実際

症例検討を通して学ぶ悪性リンパ腫診療の実際
―リンフォーマ井戸端会議から学んだこと―

定価 4,860円(本体4,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0510-1
発売日 2010年2月15日

九州から始まり,現在では全国の勉強会に発展したリンパ腫フォーラム第30回を記念して,今までの活動状況を1冊の本に厳選集約。

在庫

肝細胞癌に対するソラフェニブ

肝細胞癌に対するソラフェニブ
チームネクサバール

監修 池田公史

編集 Team Nexavar

定価 3,024円(本体2,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0515-6
発売日 2010年1月20日

ソラフェニブの副作用の発現頻度,メカニズム,対処方法,予防策,患者指導などに関して国立がんセンター東病院の方針を総まとめ。

在庫

腎がんにおける分子標的薬使用患者への実践!対応マニュアル

腎がんにおける分子標的薬使用患者への実践!対応マニュアル
―チーム医療に携わる薬剤師編―

定価 1,404円(本体1,300円+税)
ISBN 978-4-7792-0430-2
発売日 2009年10月30日

分子標的薬を使用する腎がん患者に携わる薬剤師の方を対象に,腎がんの病態から分子標的治療の現状,そして実際の治療経験に基づいたAEマネジメントについて編集。

在庫

腎がんにおける分子標的薬使用患者への実践!対応マニュアル

腎がんにおける分子標的薬使用患者への実践!対応マニュアル
―チーム医療に携わる看護師編―

定価 1,512円(本体1,400円+税)
ISBN 978-4-7792-0429-6
発売日 2009年10月30日

分子標的薬を使用する腎がん患者に携わる看護師の方を対象に,腎がんの病態から分子標的治療の現状,そして実際の治療経験に基づいたAEマネジメントについて編集。

在庫

49件中、31~40件目を表示

最初  前へ |  2 | 3 | 4 | 5 | 次へ   最後

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選