メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 消化器疾患 > 
  3. 肝・胆・膵

肝・胆・膵

表示順:     昇降順:     表示件数: 
     

15件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後
肝性脳症の画像診断とその治療

肝性脳症の画像診断とその治療
―抗菌薬治療への期待と展望―

定価 2,916円(本体2,700円+税)
ISBN 978-4-7792-1732-6
発売日 2016年8月5日

肝硬変の合併症のひとつとして埋もれがちな肝性脳症にスポットをあてた1冊。

在庫

Liver Nutritional Therapy up to date

Liver Nutritional Therapy up to date

監修 加藤章信

定価 3,456円(本体3,200円+税)
ISBN 978-4-7792-1613-8
発売日 2016年3月4日

最近の肝疾患における栄養療法に関する話題を集めたannual book

在庫

コホート研究からみたウイルス性肝炎の解明

コホート研究からみたウイルス性肝炎の解明
Elucidation of viral hepatitis by cohort study

定価 3,456円(本体3,200円+税)
ISBN 978-4-7792-1157-7
発売日 2013年10月7日

コホート研究は,ウイルス性肝炎の制圧へ向けて現在進みつつあるウイルス性肝炎対策・診療の出発点であり,ウイルス性肝炎の本態解明に向けた基礎・臨床的研究の出発点でもある。

在庫

肝疾患運動療法ハンドブック

肝疾患運動療法ハンドブック

監修 森脇久隆

定価 1,404円(本体1,300円+税)
ISBN 978-4-7792-1086-0
発売日 2013年4月5日

本書は,病像を変えつつある肝疾患患者さんの,特に運動療法に焦点を当て,現在最先端で臨床・研究に携わる先生方が共同執筆されたものです。肝疾患治療に新しい時代を切り開く書籍として,専門医療からプライマリケアまで幅広い領域の医師・コメディカルの方々に。

在庫

肝細胞癌に対するソラフェニブ

[第2版]
肝細胞癌に対するソラフェニブ
チームネクサバール

監修 池田公史

編集 Team Nexavar

定価 3,024円(本体2,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0847-8
発売日 2012年2月6日

ソラフェニブの副作用の発現頻度,メカニズム,対処方法,予防策,患者指導などに関して国立がんセンター東病院の方針を総まとめ。改訂版。

在庫

肝硬変の栄養療法とチーム医療

肝硬変の栄養療法とチーム医療
~実践編~

編集 鈴木壱知

定価 2,700円(本体2,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0823-2
発売日 2012年1月17日

肝硬変の栄養療法とチーム医療について解説。肝臓病栄養治療に関わる全ての医療スタッフの参考に。

在庫

膵臓の病気と栄養

膵臓の病気と栄養

著者 大槻眞

定価 2,160円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0667-2
発売日 2010年11月30日

急性膵炎,慢性膵炎,膵機能不全,膵切除,あるいは糖尿病にかかった患者さんの食事,ビタミン・ミネラル補助食品,膵酵素補充療法,インスリン治療,運動などについて解説。

在庫

肝細胞癌に対するソラフェニブ

肝細胞癌に対するソラフェニブ
チームネクサバール

監修 池田公史

編集 Team Nexavar

定価 3,024円(本体2,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0515-6
発売日 2010年1月20日

ソラフェニブの副作用の発現頻度,メカニズム,対処方法,予防策,患者指導などに関して国立がんセンター東病院の方針を総まとめ。

在庫

C型慢性肝疾患への “オーダーメイド”抗炎症療法のすすめ

C型慢性肝疾患への “オーダーメイド”抗炎症療法のすすめ

定価 2,160円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0224-7
発売日 2008年1月31日

C型慢性肝疾患の患者さんの発癌をできるかぎり防ぐために・・「インターフェロンに見放された」患者さんでも,すべての手段に見捨てられてしまうわけではありません。一般の臨床医・開業医の先生方が使用できる,従来の抗炎症薬を活用した“オーダーメイド”抗炎症療法をご紹介します。

在庫

肝・胆・膵疾患入門 Picture Tests

肝・胆・膵疾患入門 Picture Tests

監修 寺野彰

編集 菅谷仁

シリーズ Picture Testsシリーズ
定価 4,104円(本体3,800円+税)
ISBN 978-4-89600-938-5
発売日 2006年1月15日

Questionにおいて,受験者の記憶しておくべき典型的画像を示し,十分に考えた上でAnswerを見て,さらに解説を参照するという形式をとっている。その上,巻末にガイドラインやマニュアルなどを詳しく紹介し,読者の便宜に応えている。比較的小冊子であるため,ポケットに入れて持ち歩くこともでき,学生諸君もBSLなどで大いに活用できると思う。

在庫

15件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後

学会カレンダー

第35回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選