メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. Pharma Medica > 
  4. Pharma Medica2013年10月号(Vol.31 No.10)
Pharma Medica2013年10月号(Vol.31 No.10)
  • バックナンバー

Pharma Medica

医学・薬学の中間領域を目指す総合学術誌

2013年10月号(Vol.31 No.10)

2013年10月発売

特集 めまい:診断と治療

定 価 1,836円(本体1,700円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 220頁
ISSN 0289-5803

在庫

  • 購入する
定期購読について
月刊各10日発行
年間購読料:22,032円(本体20,400円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集に関連する書籍
  • 目次

特集に関連する書籍

ページトップへ

目次

■特集 めまい:診断と治療

○特集にあたって/喜多村健
○めまい診療における眼球運動検査/今井貴夫 ほか
○前庭誘発筋電位(VEMP)について:前庭(耳石器)機能のより詳細な評価/岩崎真一
○老人のめまい:何が問題となるか/木村百合香
○中枢障害によるめまい:末梢性めまいとの鑑別/城倉 健
○メニエール病の診断・治療/渡辺行雄
○良性発作性頭位めまい症の診断と治療/小川恭生
○めまいと片頭痛/五島史行
○心因性めまい/堀井 新
○めまいと睡眠障害/中山明峰
○めまいの薬物治療/武田憲昭
○めまいの診療・治療の今後の課題・展望/鈴木 衞

■座談会
・非弁膜症性心房細動患者の心原性脳塞栓症予防/山下武志/里見和浩/三明淳一朗/鈴木信也/赤尾昌治
・精神科医療におけるうつ病治療のストラテジー:新規抗うつ薬エスシタロプラムへの期待/新井哲明/上月英樹/新井礼子/佐藤晋爾
・腎・心血管疾患の包括的治療戦略から糖尿病治療を考える:糖尿病と腎症/難波光義/植木浩二郎/古屋大祐
・パーキンソン病治療における運動合併症の現状と課題/菊地誠志/阿部隆志/武田 篤/冨山誠彦
・精神科におけるてんかん治療/兼本浩祐/石田重信/加藤昌明
・合併症抑制のための質の高い降圧療法を目指して:実臨床におけるアジルサルタンの有用性/坂東重信/岡内泰弘/田村敬二/溝渕茂樹/山本光昭
・パーキンソン病治療の現状と新たな展開/立岡良久/石川光紀/戸田和夫/服部達哉
・双極性障害を考える:気分安定薬をどう使いこなしていくか/寺尾 岳/武島 稔/前久保邦昭/小田康彦/菊山裕貴
・DPP-4阻害薬による糖尿病治療:併用療法への期待と病態に合わせた治療方針/貴田岡正史/大野 敦/片山隆司/菅野一男/辻野元祥/藤井仁美/宮川高一
・パーキンソン病治療ガイドラインと新しい薬物療法の位置付け:発行から2年を振り返る/武田 篤/立岡良久/山元敏正/冨山誠彦

■対談
・高血圧治療と心血管病リスクの包括的管理/藤田敏郎/Salim Yusuf

■研究,その他
・小児呼吸器感染症診療ガイドライン2011に基づく小児肺炎の治療/尾内一信
・虚血性心疾患合剤(アスピリン・クロピドグレル)に対する受容性の調査/小林 圭
・トラクリア(R)錠62.5mg(ボセンタン水和物)特定使用成績調査の結果(中間報告:第2報):肺動脈性肺高血圧症における有効性を中心として/篠山重威 ほか
・福井大学医学部附属病院における「コアグ教室」の推進と医療連携の実際
・運動器慢性疼痛の治療の実際:生活習慣の改善と運動療法を基本として/福元銀竜
・TruAgeスキャナーを用いた皮膚自家蛍光値と食・生活習慣との関連(研究)/山岸昌一 ほか

・野巫医のたわごと(161)/前田貞亮
・文学にみる病いと老い(77)/長井苑子/泉 孝英
・医学会案内

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉