メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. がん患者と対症療法 > 
  4. がん患者と対症療法2013年12月号(Vol.24 No.2)
がん患者と対症療法2013年12月号(Vol.24 No.2)
  • バックナンバー

がん患者と対症療法

QOLの観点から対症療法の今後を模索する

2013年12月号(Vol.24 No.2)

2014年1月発売

特集 がん治療期における緩和ケアの取り組み

定 価 2,484円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 84頁
ISSN 0918-8509

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■特集 がん治療期における緩和ケアの取り組み

○緩和ケアの壁 ―患者に緩和ケアを届けるために―/櫻井宏樹
○がん化学療法の末梢神経障害による症状の緩和対策/横山智央 ほか
○がん治療期の難渋する嘔気の緩和対策/山川 宣
○漢方薬によるがん患者の諸症状の緩和/星野惠津夫 ほか
○再発がん患者の症状アセスメントとケア ―長期サバイバーを生活の視点でサポートする―/髙橋美賀子
○乳房手術後の慢性疼痛症候群に対する緩和対策/小島圭子
○開胸術後の慢性疼痛の緩和対策/萬羽礼実 ほか
○術後慢性疼痛患者に対する看護・心理的アプローチ/安藤詳子 ほか
○四肢切断術後患者に対する心理療法からのサポート/栗原幸江

■連載
○基礎医学セミナー 第9回 
 がん患者の生活の質の向上をめざす
 がん疼痛およびがん悪液質症状改善のための研究
 ―がん患者へ届ける基礎から臨床へのトランスレーショナルリサーチ―/上園保仁
○リレーエッセイ―“痛み”の周辺から―(25)
 津々浦々でがん患者が満足できる痛み治療を実践しよう!/武田文和
○海外論文紹介/田口奈津子 ほか
・質の高いがんサバイバーへのケア:ASCOからの提言
・造血細胞移植の長期成人サバイバーへのケア
・同種造血幹細胞移植のサバイバーの晩期作用とヘルスケアニーズ:質的研究
・進行がん患者とがんサバイバーにおける炎症と倦怠感について:探索的研究

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉