メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. The Lipid > 
  4. The Lipid2017年1月号(Vol.28 No.1)
The Lipid2017年1月号(Vol.28 No.1)
  • バックナンバー

The Lipid

脂質研究の最先端の話題と情報の専門学術誌

2017年1月号(Vol.28 No.1)

2017年1月発売

特集 これからの高トリグリセライド(TG)血症治療

定 価 2,484円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 108頁
ISBN 978-4-7792-1837-8
ISSN 0915-6607

在庫

  • 購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
季刊(1,4,7,10月)各10日発行
年間購読料:9,936円(本体9,200円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

巻頭言

池脇克則

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

見る脂質のページ<脂質代謝異常>
複数の遺伝子変異を有する重症家族性高コレステロール血症の小児例

土橋一重 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
特集にあたって

横手幸太郎

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅰ.リスクとしての高TG血症
1.疫学研究からみた高TG血症の意義

山田貴穂 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅰ.リスクとしての高TG血症
2.ゲノム研究からみた高TG血症の意義

鎌谷洋一郎

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅰ.リスクとしての高TG血症
3.高TG血症とsmall dense LDL

平野勉

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅰ.リスクとしての高TG血症
4.動脈硬化リスクとしての食後高脂血症

小林淳二

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 9頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
1.高TG血症に対する食事療法

松井貞子 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
2.高TG血症に対する運動療法

宮下政司 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
3.高TG血症治療薬としてのフィブラート系薬

山下静也

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 10頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
4.高TG血症治療薬としてのω3系脂肪酸製剤

土井信一郎 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
5.高TG血症に対する糖尿病治療薬の効果

櫻井健一

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
6.新たな高TG血症治療薬の展望

和田郁人 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

症例検討
第120回 2型糖尿病におけるHDL亜分画とインスリン抵抗性との関連

松村剛 ほか

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

Meet the Boss

中井継彦/笈田耕治

定価 1,296円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

■特集 これからの高トリグリセライド(TG)血症治療
・巻頭言/池脇克則
・特集にあたって/横手幸太郎
Ⅰ.リスクとしての高TG血症
 1.疫学研究から見た高TG血症の意義/山田貴穂 ほか
 2.ゲノム研究から見た高TG血症の意義/鎌谷洋一郎
 3.高TG血症とsmall dence LDL/平野 勉
 4.動脈硬化リスクとしての食後高脂血症/小林淳二
Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望
 1.高TG血症に対する食事療法/松井貞子 ほか
 2.高TG血症に対する運動療法/宮下政司 ほか
 3.高TG血症治療薬としてのフィブラート系薬/山下静也
 4.高TG血症治療薬としてのω3系脂肪酸製剤/土井信一郎 ほか
 5.高TG血症に対する糖尿病治療薬の効果/櫻井健一
 6.新たな高TG血症治療薬の展望/和田郁人 ほか

■Series
○―海外文献紹介―レビューと考察(2)
 冠動脈疾患のリスクを下げる遺伝子バリアント/桑原康秀
○症例検討(120)
 2型糖尿病におけるHDL亜分画とインスリン抵抗性との関連/松村 剛 ほか
○Meet the Boss/中井継彦/笈田耕治

■Graphic
○見る脂質のページ〈脂質代謝異常〉
 複数の遺伝子変異を有する重症家族性高コレステロール血症の小児例/土橋一重 ほか

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉