メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. CARDIAC PRACTICE > 
  4. CARDIAC PRACTICE2018年6月号(Vol.29 No.2)
CARDIAC PRACTICE2018年6月号(Vol.29 No.2)
  • 次号予告
  • バックナンバー

CARDIAC PRACTICE

循環器疾患の研究と臨床の現場を結ぶ専門学術誌

2018年6月号(Vol.29 No.2)

2018年7月発売

特集 脂質異常と冠動脈疾患

定 価 2,484円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 72頁
ISBN 978-4-7792-2121-7
ISSN 0915-874X

在庫

  • 購入する
定期購読について
季刊(1,4,7,10月)各10日発行
年間購読料:9,936円(本体9,200円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■特集 脂質異常と冠動脈疾患
◎総論/宮内克己
◎基礎
・脂質と血管リモデリング/原 哲也 ほか
◎臨床
・脂質異常症と動脈硬化性疾患の疫学研究/秦 淳 ほか
・脂質低下による心血管イベント抑制の大規模臨床試験を総括する/鈴木 達 ほか
・脂質低下とプラーク退縮のエビデンス―プラーク退縮はサロゲートマーカーになりうるか―/廣 高史
◎トピック
・究極のLDL-C低下―PCSK-9阻害薬による大規模臨床試験からみた適応集団―/南 尚賢 ほか
・わが国から発信するLDL-C低下療法のエビデンス―EMPATHY, REAL-CAD, HIJ-PROPER試験―/岩田 洋
◎座談会
・心血管イベント抑制のための脂質統合的管理と展望/宮内克己/池脇克則/吉田雅幸/平野 勉

■連載
○EBM Hot Flash「CANTOS」/小川久雄
○循環器疾患研究を支えた人々「村上和雄」/深水昭吉
○Advances in Basic research in Cardiology/柴 祐司
 「これからの日本社会をどう支援していくか」/神原啓文
○グラビア:Cardiovascular Pathology
 「冠攣縮が疑われた急死例」/加藤誠也

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉