メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 排尿障害プラクティス > 
  4. 排尿障害プラクティス2013年10月号(Vol.21 No.3)
排尿障害プラクティス2013年10月号(Vol.21 No.3)
  • バックナンバー

排尿障害プラクティス

学術分野からリハビリ,ケア,施設まで─排尿障害の総合臨床誌

2013年10月号(Vol.21 No.3)

2013年10月発売

特集 Bladder pain syndrome(膀胱痛症候群)

定 価 1,980円(本体1,800円+税)
版 型 B5判
頁 数 108頁
ISSN 0919-5750

在庫

定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
年2回(6,12月)発行
年間購読料:3,960円(本体3,600円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■特集 Bladder pain syndrome(膀胱痛症候群)

◎特集に寄せて/横山 修
○第3回間質性膀胱炎国際会議の話題/上田朋宏
○膀胱知覚と脊髄の可塑性,最近の知見/善積 克 ほか
○Bladder pain syndrome,その疫学について/速見浩士
○間質性膀胱炎:小児例は存在するのか/梶原 充 ほか
○間質性膀胱炎:性差からの考察/市野みどり
○間質性膀胱炎の治療とその限界/野宮 明 ほか

■連載
○前立腺癌 第36回
 尿失禁に対する男性的スリング手術/増田 均
○各種排尿・性機能スコアの妥当性 第6回 
 夜間頻尿QOL質問票(N-QOL)/吉田正貴 ほか
○第108回米国泌尿器科学会からの報告
 AUA2013 annual meeting報告/高橋 悟
○第43回国際禁制学会からの報告
 第43回国際禁制学会(International Continence Society:ICS)
 年次集会の学会レポート/相澤直樹
○治療法紹介
 新規OAB治療薬ミラベグロン/山口 脩
○投稿論文
 「女性泌尿器科/女性外来」に関する泌尿器科医の意識:
 SRU 大阪シンポジウム(Symptoms Related to the Urination OSAKA Symposium)におけるアンケートより/川嶋秀紀 ほか
○バップフォー(R)Up to date
 インタビュー:名古屋第一赤十字病院女性泌尿器科部長 加藤久美子先生

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉