メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. インフルエンザ > 
  4. インフルエンザ2018年11月号(Vol.19 No.2)
インフルエンザ2018年11月号(Vol.19 No.2)
  • バックナンバー

インフルエンザ

ウイルス学の最新の研究成果から予防医学まで

2018年11月号(Vol.19 No.2)

2018年12月発売

座談会 迅速診断キットの現況と未来

定 価 2,310円(本体2,100円+税)
電子版定価 2,310円(本体2,100円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 68頁
ISBN 978-4-7792-2170-5
ISSN 1345-8345

在庫

  • 購入する
  • 電子版を購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
年4回刊(3,6,9,12月)各1日発行
年間購読料:7,920円(本体7,200円+税)
定期購読を申し込む

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なり、著作権等の問題で掲載されないページがありますことをあらかじめご了承ください。
以下の「記事の電子版」に掲載されている記事のみが、電子書籍上で閲覧できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

巻頭言
再刊にあたって

柏木征三郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

座談会
迅速診断キットの現況と未来

福田徹三/石黒信久/柏木征三郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

診断
3種類のインフルエンザ迅速診断検査キットの精度比較

高崎好生 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

治療
バロキサビル マルボキシルの紹介

渡辺彰

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

基礎
ユニバーサルワクチンについて

奥野良信

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

緊急インタビュー
オセルタミビルと異常行動
─10代使用制限の約10年を振り返る

田村大輔

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

臨床医家の研究
2016/2017シーズンの一クリニックにおけるインフルエンザの動向と考察

芝尾敬吾 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A
小児抗菌薬適正使用支援加算について制度の仕組みを教えてください.

髙木誠一郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A
小児抗菌薬適正使用支援加算を算定することになった背景を教えてください.

髙木誠一郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

Q&A
内科領域でのtest-negative case-control designによるインフルエンザワクチンの効果について教えてください.

関由喜

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

Q&A
H1N1pdm2009が季節性とされてだいぶ経ちますが,臨床上,H3N2との鑑別は必要でしょうか.

河合直樹

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A
高病原生の鳥インフルエンザH7N9は次のパンデミックウイルスになるのでしょうか.

大槻公一

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

ウイルスよもやま話
スペインかぜ その1 100年前に起こった疫学史上最悪の出来事

渡辺登喜子

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

地域のパンデミックプランニング
次の新型インフルエンザ発生に備える‼
─山梨県における取り組み─

井上修 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

INFLUENZA REPORT
第17回Negative Strand RNA Virus(NSV2018)meeting参加報告

山吉誠也

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

○巻頭言 再刊にあたって/柏木征三郎
○座談会
 迅速診断キットの現況と未来/福田徹三/石黒信久/(司会)柏木征三郎
○診断
 3種類のインフルエンザ迅速診断検査キットの精度比較/高崎好生 ほか
○治療
 バロキサビル マルボキシルの紹介/渡辺 彰
○基礎
 ユニバーサルワクチンについて/奥野良信
○緊急インタビュー
 オセルタミビルと異常行動―10代使用制限の約10年を振り返る―/田村大輔
○臨床医家の研究
 2016/2017シーズンの一クリニックにおけるインフルエンザの動向と考察/芝尾敬吾 ほか
○Q&A
 ・小児抗菌薬適正使用支援加算について制度の仕組みを教えてください/髙木誠一郎
 ・小児抗菌薬適正使用支援加算を算定することになった背景を教えてください/髙木誠一郎
 ・内科領域でのtest-negative case-control designによるインフルエンザワクチンの効果について教えてください/関 由喜
 ・H1N1pdm2009が季節性とされてだいぶ経ちますが,臨床上,H3N2との鑑別は必要でしょうか/河合直樹
 ・高病原性の鳥インフルエンザH7N9は次のパンデミックウイルスになるのでしょうか/大槻公一
○ウイルスよもやま話
 スペインかぜ その1 100年前に起こった疫学史上最悪の出来事/渡辺登喜子
○地域のパンデミックプランニング
 次の新型インフルエンザ発生に備える!!-山梨県における取り組み-/井上 修 ほか
○INFLUENZA REPORT
 第17回Negative Strand RNA Virus(NSV2018)meeting参加報告/山吉誠也
○インフォメーション
○次号予告/編集後記

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉