メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. インフルエンザ > 
  4. インフルエンザ2019年5月号(Vol.20 No.2)
インフルエンザ2019年5月号(Vol.20 No.2)
  • 次号予告
  • バックナンバー

インフルエンザ

ウイルス学の最新の研究成果から予防医学まで

2019年5月号(Vol.20 No.2)

2019年6月発売

座談会 インフルエンザ,これからの臨床の課題

定 価 1,944円(本体1,800円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 60頁
ISBN 978-4-7792-2258-0
ISSN 1345-8345

在庫

  • 購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
年4回刊(2,5,8,11月)各1日発行
年間購読料:7,776円(本体7,200円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

○巻頭言 ユニバーサル・インフルエンザワクチン/河岡義裕
○座談会
 インフルエンザ,これからの臨床の課題/佐藤晶論/新庄正宜/田村大輔(司会)菅谷憲夫
○治療
 2017/2018年シーンズのインフルエンザ流行と抗インフルエンザ薬の効果/河合直樹 ほか
○公衆衛生
 内科領域におけるインフルエンザワクチンの有効性について/関 由喜
○臨床医家の研究
 溶連菌の迅速診断キットの評価および溶連菌培養陽性に及ぼす条件
 (スワブ,輸送条件,培養開始までの時間)/進藤静生 ほか
○Q&A
 ・インフルエンザウイルスの種類を教えて下さい/堀本泰介
 ・オセルタミビルの10歳代の投与制限が解除された経緯を教えてさい/桃井眞里子
 ・ヒトメタニューモウイルスについて教えて下さい/菊田英明
 ・検体採取スワブの輸送条件と細菌培養開始までの時間について教えてください/福田徹三

○ウイルスよもやま話
 中国における鳥インフルエンザ A(H7N9)/渡辺登喜子
○地域のパンデミックプランニング
 次の新型インフルエンザ発生に備える!!
 ~岡山県・備北保健所における取り組み~/川井睦子 ほか
○INFLUENZA REPORT
 6th ISIRV-AVG Conference 参加報告(2018年11月13日~15日,於:ワシントン・米国)/佐藤晶論
○インフォメーション
○次号予告/編集後記

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉