メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 胃がんperspective > 
  4. 胃がんperspective2020年1月号(Vol.11 No.1)
胃がんperspective2020年1月号(Vol.11 No.1)
  • バックナンバー

胃がんperspective

日本初の胃癌に特化した学術専門雑誌

2020年1月号(Vol.11 No.1)

2020年1月発売

座談会 胃癌免疫チェックポイント阻害剤をめぐる諸問題

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 84頁
ISBN 978-4-7792-2336-5
ISSN 1883-3330

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

Round-table discussion
胃癌免疫チェックポイント阻害剤をめぐる諸問題

大津敦/馬場英司/佐藤太郎/設樂紘平

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art1
食道胃接合部癌に対する集学的治療

黒川幸典 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art2
高齢者早期胃癌に対するESDの適応とESD後の治療指針

関口正宇 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

専門医のためのアトラス
組織型分類―WHO分類と胃癌取扱い規約との対比

九嶋亮治

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

エキスパートの治療法─症例から考える─
ESDで非治癒切除となった早期食道胃接合部腺癌に対する治療方針

竹内裕也 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

内視鏡手技の解説─臨床のコツとテクニック─
胃幽門輪に存在する早期胃癌に対するESDのコツと注意点

港洋平 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

レジデントからのQ&A
リンパ節No.13が領域リンパ節として扱われる場合があるのはなぜですか?

熊谷厚志

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

文献紹介
標準治療終了後の転移性胃がん症例に対して,トリフルリジン/チピラシルとプラセボを比較するランダム化二重盲検第Ⅲ相試験(TAGS試験)

坂東英明

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

文献紹介
胃全摘術後aboral pouch再建における長期的QOLおよび栄養状態の評価:多施設共同前向き観察研究(CCOG1505)

入野誠之

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

臨床試験紹介
StageⅡ胃癌に対するS-1術後補助化学療法4コースと8コースを比較する第Ⅲ相比較臨床試験(JCOG1104:OPAS-1)

吉川貴己

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

私と胃癌
第10回 胃癌の化学療法

藤井雅志

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

胃癌診療の歴史
第27回 進行胃癌の標準手術―全国胃癌登録からみる治療成績の推移―

岡島邦雄

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 7頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

○Round-table discussion
・胃癌免疫チェックポイント阻害剤をめぐる諸問題/(司会)/大津 敦(出席者)/馬場英司/佐藤太郎/設樂紘平
○State of the art
1.食道胃接合部癌に対する集学的治療/黒川幸典 ほか
2.高齢者早期胃癌に対するESDの適応とESD後の治療指針/関口正宇 ほか
○専門医のためのアトラス
・組織型分類―WHO分類と胃癌取扱い規約との対比/九嶋亮治
○エキスパートの治療法―症例から考える―
・ESDで非治癒切除となった早期食道胃接合部腺癌に対する治療方針
 (症例提供・設問提示)山口和也/(回答)竹内裕也 
○内視鏡手技の解説―臨床のコツとテクニック―
・胃幽門輪に存在する早期胃癌に対するESDのコツと注意点/港 洋平 ほか
○レジデントからのQ&A
・リンパ節No.13が領域リンパ節として扱われる場合があるのはなぜですか?
 (回答)/熊谷厚志
○文献紹介
(1)標準治療終了後の転移性胃がん症例に対して,トリフルリジン/チピラシルとプアセボを比較するランダム化二重盲検第Ⅲ相試験(TAGS試験)/Shitara K, et al.lancet Oncol.2018;19:1437-48. /坂東英明 ほか
(2)胃全摘術 aboral pouch 再建における長期的QOLおよび栄養状態の評価:多施設共同前向き観察研究(CCOG1505)/Tanaka C, et al. Gastric Cancer. 2019;22:607-16. /入野誠之 ほか
○臨床試験紹介
 StageⅡ胃癌に対するS-1術後補助化学療法4コースと8コースを比較する第Ⅲ相比較臨床試験(JCOG1104:OPAS-1)/吉川貴己
○私と胃癌
・第10回 胃癌の化学療法/藤井雅志
〇胃癌診療の歴史
・第27回 進行胃癌の標準手術―全国胃癌登録からみる治療成績の推移―/岡島邦雄
○シリーズ企画[提供:大鵬薬品工業株式会社]
 切除不能進行・再発胃癌後方ライン治療におけるロンサーフの位置づけ/沖 英次

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉