メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. The Liver Cancer Journal > 
  4. The Liver Cancer Journal2014年9月号(Vol.6 No.3)
The Liver Cancer Journal2014年9月号(Vol.6 No.3)
  • バックナンバー

The Liver Cancer Journal

肝癌診療基幹ジャーナル

2014年9月号(Vol.6 No.3)

2014年10月発売

Special Articles 肝細胞癌治療の最前線

定 価 2,750円(本体2,500円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 64頁
ISBN 978-4-7792-1366-3
ISSN 1883-9347

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

○目で見る肝癌
・大酒家のC型肝硬変症例に発症した多血性過形成結節(serum amyloid A陽性肝細胞性腫瘍)の1例/澤井良之 ほか
○Round Table Discussion
・世界における肝細胞癌の予後を決めるもの/(司会)金子周一/(出席者)能祖一裕/池田公史/上嶋一臣
○Special Articles
 「肝細胞癌治療の最前線」
 ①新規分子標的薬 lenvatinib/池田健次
 ②血管塞栓用ビーズを用いた肝細胞癌治療の最前線/山門亨一郎
○Topics of HCC
・肝細胞癌とmicroRNA/大塚基之 ほか
○HCC Best Practice
・徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部消化器・移植外科学の肝細胞癌に対する取り組み
 術前3Dシミュレーションや術中ナビゲーションシステム,ソラフェニブを用いたConversion hepatectomyなどにより肝細胞癌の根治・長期生存を目指す/(Interview)島田光生
○Meeting Report
・第50回日本肝臓学会総会/安井 豊
○「第10回日本肝がん分子標的治療研究会」記録集

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉