メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. HIV感染症とAIDSの治療 > 
  4. HIV感染症とAIDSの治療2018年11月号(Vol.9 No.2)
HIV感染症とAIDSの治療2018年11月号(Vol.9 No.2)
  • 次号予告
  • バックナンバー

HIV感染症とAIDSの治療

HIV感染症、AIDS診療の専門性の高い情報誌

2018年11月号(Vol.9 No.2)

2018年12月発売

座談会 HIV診療体制・拠点病院の歴史と役割

定 価 2,592円(本体2,400円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 66頁
ISBN 978-4-7792-2154-5
ISSN 2185-1689

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

○座談会
 HIV診療体制・拠点病院の歴史と役割/(司会)潟永博之/(出席)木村 哲/岡 慎一/横幕能行
○診断と治療のTopics
 ・HIV感染症における予防接種/菅沼明彦
 ・HIV感染症検査のアップデート~日本における検査体制の現状と課題~/今村顕史
○Q&A形式Case Study
 ・HIV感染者の喫煙について/立川夏夫
 ・Answer 潟永博之/大熊裕介
○Case Report
 輸入真菌症としての播種性ヒストプラズマ症
 柳川泰昭/坪井基行/西島 健/岡 慎一
○学会Report
 22th International AIDS Conference /松下修三
○Photo Quiz
 30歳代後半,男性。口唇および下潰瘍に対して
 単純ヘルペスウイルス治療が奏功しなかった。診断は?/青木孝弘
○専門医に聞く
 抗HIV薬と薬物トランスポーター/土屋亮人
○Related Articles
 ・コンドームの使用や予防としての治療を受ける,
  あるいは感染を軽減する性行動(禁欲・節制)をとる
  MSMにおけるHIV感染曝露前予防(PrEP)の効果/藤井輝久
 ・HIV感染症に対する維持治療としての2剤レジメン/遠藤知之
○日本の研究室から
 エイズワクチンの開発戦略と開発の現況
 :国立感染症研究所俣野研究室/石井 洋/俣野哲朗

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉