メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. HIV感染症とAIDSの治療 > 
  4. HIV感染症とAIDSの治療2019年8月号(Vol.10 No.1)
HIV感染症とAIDSの治療2019年8月号(Vol.10 No.1)
  • 次号予告
  • バックナンバー

HIV感染症とAIDSの治療

HIV感染症、AIDS診療の専門性の高い情報誌

2019年8月号(Vol.10 No.1)

2019年9月発売

座談会 AIDS治療のこの35年を振り返り、次の10年、20年へ

定 価 2,592円(本体2,400円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 108頁
ISBN 978-4-7792-2275-7
ISSN 2185-1689

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

○創刊10周年記念座談会
 AIDS治療のこの35年を振り返り、次の10年、20年へ/(司会)満屋裕明/(出席)味澤 篤/岡 慎一/潟永博之/白阪琢磨/髙折晃史/立川夏夫/松下修三
○ガイドライン改訂のPoints
 DHHSガイドライン改訂のポイント/白阪琢磨
○診断と治療のTopics
 ・HIV感染者が抱える精神疾患とメンタルヘルス―その特徴と支援―/小松賢亮
 ・A型肝炎/四柳 宏
 ・抗HIV治療における長期作用型薬剤/立川夏夫
○Q&A形式Case Study
 ・ウイルス量が検出感度未満になったら、HIVと開示することなくコンドームを使用せずにセックスをしてもよいか/立川夏夫
 ・Answer 柳 秀高/照屋勝治
○Case Report
 C型肝炎ウイルスの再感染/上村 悠
○学会Report
 Conference on Retroviruses and Opportunistic Infections 2019/岡 慎一
○日本と世界の研究室から
 NCI・NIH満屋研究室:HIV・AIDS治療薬の研究・開発/青木 学/青木宏美
○座談会
 抗HIV治療の現状と新規インテグラーゼ阻害剤ビクタルビ(R)配合錠の位置づけ/(司会)立川夏夫/(出席)白野倫徳/横幕能行/(プレゼンター)Joel Gallant
○Photo Quiz
 50歳代前半、男性。顔面から頸部・体幹部・足底と手掌を含む四肢全体に数mm~十数mmの赤色から褐色調の丘疹が散在し、一部落屑や中心部潰瘍を伴う。診断は?/田沼順子/石浦信子
○High-Impact Articles
 ・造血幹細胞移植にてHIV感染が治癒した2例目の報告/松下修三
 ・抗線維化作用を有する低分子化合物PRI-724のHCV肝硬変に対する安全性、忍容性および有効性に関する研究;1施設、オープンラベル、第Ⅰ相試験/味澤 篤
○専門医に聞く
 亜鉛欠乏症の病態と治療

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉