メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 膵・胆道癌FRONTIER > 
  4. 膵・胆道癌FRONTIER2015年3月号(Vol.5 No.1)
膵・胆道癌FRONTIER2015年3月号(Vol.5 No.1)
  • バックナンバー

膵・胆道癌FRONTIER

膵癌と胆道癌の診療・研究・啓発活動を支える雑誌

2015年3月号(Vol.5 No.1)

2015年4月発売

座談会 膵癌の外科治療―過去・現在・未来―

定 価 2,420円(本体2,200円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 56頁
ISBN 978-4-7792-1452-3
ISSN 2186-3504

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

座談会
膵癌の外科治療―過去・現在・未来―

上坂克彦/村上義昭/清水泰博/元井冬彦/上野秀樹

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 9頁

電子記事版を購入

立ち読み

誌上ディベート
膵癌による消化管閉塞に最適な治療とは ①全例ステント治療とする立場から

大牟田繁文

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

誌上ディベート
膵癌による消化管閉塞に最適な治療とは ②症例に応じてバイパス術も行う立場から

杉浦禎一

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

誌上ディベート
膵癌による消化管閉塞に最適な治療とは ③各論を総括して

山口幸二

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

治療現場最前線
東北大学大学院医学系研究科消化器外科学

海野倫明

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

外科手術手技の実際―コツと工夫―
十二指腸乳頭部腫瘍に対する内視鏡的乳頭部切除術の実際

伊藤啓

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

膵癌・胆道癌―診断・治療Q&A
Q1. DDS製剤とは何か詳しく教えてください

松村保広

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

膵癌・胆道癌―診断・治療Q&A
Q2. 膵神経内分泌腫瘍のNET G3はNECとどう違うか教えてください

笹野公伸

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

期待される最新研究
腹膜転移を有する膵癌に対するS-1+PTX経静脈・腹腔内併用療法の研究

里井壯平

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

ESMO Report
39th ESMO Congress 2014

井上大

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

ASCO Report
2015 Gastrointestinal Cancers Symposium

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

■座談会 膵癌の外科治療―過去・現在・未来―

○座談会
・膵癌の外科治療―過去・現在・未来―/(司会)上坂克彦/村上義昭/清水泰博/元井冬彦/上野秀樹
○誌上ディベート
・膵癌による消化管閉塞に最適な治療とは
 ①全例ステント治療とする立場から/大牟田繁文 ほか
 ②症例に応じてバイパス術も行う立場から/杉浦禎一 ほか
 ③各論を総括して/山口幸二
○治療現場最前線
・東北大学大学院医学系研究科消化器外科学/海野倫明
○外科手術手技の実際―コツと工夫―
・十二指腸乳頭部腫瘍に対する内視鏡的乳頭部切除術の実際/伊藤 啓 ほか
○膵癌・胆道癌―診断・治療Q&A
・Q1.DDS製剤とは何か詳しく教えてください/松村保広
・Q2.膵神経内分泌腫瘍のNET G3はNECとどう違うか教えてください/笹野公伸 ほか
○期待される最新研究
・腹膜転移を有する膵癌に対するS-1+PTX経静脈・腹腔内併用療法の研究/里井壯平 ほか
○ESMO Report―39th ESMO Congress 2014/井上 大
1.Scheduling nab-paclitaxel with gemcitabine(SIEGE):Randomised phase Ⅱ trial to investigate two different schedules of nab-paclitaxel combined with gemcitabine as first line treatment for metastatic pancreatic adenocarcinoma.
2.ABC-06:A randomised phase Ⅲ, multi-centre, open-label study of active symptom control(ASC) alone or ASC with oxaliplatin/5-FU chemotherapy for patients with locally advanced/metastatic biliary tract cancers previously treated with cisplatin.
○ASCO Report―2015 Gastrointestinal Cancers Symposium/齋藤 圭/山田育弘
1.A phase Ⅱ, open-label, randomized clinical trial of panitumumab plus gemcitabine and oxaliplatin(GEMOX) versus GEMOX alone as first-line treatment in advanced biliary tract cancer:The Vecti-BIL study.
2.IMAGE 1:A multicenter randomized, open-label, proof-of-concept, phase Ⅱ trial comparing gemcitabine with and without IMM 101 in advanced pancreatic cancer.

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉