メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. Cardio-Coagulation > 
  4. Cardio-Coagulation2019年9月号(Vol.6 No.3)
Cardio-Coagulation2019年9月号(Vol.6 No.3)
  • 次号予告
  • バックナンバー

Cardio-Coagulation

循環器における抗凝固療法

2019年9月号(Vol.6 No.3)

2019年10月発売

THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ

定 価 2,750円(本体2,500円+税)
電子版定価 2,750円(本体2,500円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 66頁
ISBN 978-4-7792-2313-6
ISSN 2188-1332

在庫

  • 購入する
  • 電子版を購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
季刊(3,6,9,12月)各25日発行
年間購読料:11,000円(本体10,000円+税)
定期購読を申し込む

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なり、著作権等の問題で掲載されないページがありますことをあらかじめご了承ください。
以下の「記事の電子版」に掲載されている記事のみが、電子書籍上で閲覧できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ Round Table Discussion
出血リスク症例における脳梗塞予防
―抗凝固療法や左心耳閉鎖術の位置づけ―

矢坂正弘/倉野麻子/松本崇/湧川佳幸/加藤元嗣

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 10頁

電子記事版を購入

立ち読み

THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ Special Articles
脳出血既往例や脳微小出血保有者に対する抗凝固療法

飯田鉱太郎 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 9頁

電子記事版を購入

立ち読み

THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ Special Articles
消化管出血の既往例に対する抗血小板・抗凝固療法

岡本真

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ Special Articles
経皮的左心耳閉鎖術の実際

原英彦

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

From the World Conference
第6回日本心血管脳卒中学会(CVSS)学術集会

橋本洋一郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

■MAIN CONTENTS
THEME 出血性合併症の既往を有する心房細動例へのアプローチ
○Round Table Discussion
 出血リスク症例における脳梗塞予防―抗凝固療法や左心耳閉鎖術の位置づけ―/(司会)矢坂正弘/(出席者)倉野麻子/松本 崇/湧川佳幸/加藤元嗣
○Special Articles
・脳出血既往例や脳微小出血保有者に対する抗凝固療法/飯田鉱太郎 ほか
・消化管出血の既往例に対する抗血小板・抗凝固療法/岡本 真
・経皮的左心耳閉鎖術の実際/原 英彦
■SERIES
○TOPICS
 脳卒中の新しいリスク因子―大気汚染と脳梗塞―/松尾 龍 ほか
○バイオマーカーを理解する
 血中マイクロRNAパネルによる心房細動発症予測/笹野哲郎
○Onco-Cardio-Coagulation【新企画】
 Onco-Cardiology/Cardio-Oncology:腫瘍循環器とは?/佐瀬一洋
○From the World Conference
・第6回日本心血管脳卒中学会(CVSS)学術集会/橋本洋一郎
○Focus
 インタビュー
 脳卒中患者に対するリハビリテーション/井林雪郎

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉