メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. PNH Frontier > 
  4. PNH Frontier2018 No.5
PNH Frontier2018 No.5
  • バックナンバー

PNH Frontier

Frontiers in Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria

2018 No.5

2018年6月発売

座談会 補体を治療ターゲットにすることの意義

定 価 2,592円(本体2,400円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 64頁
ISBN 978-4-7792-2096-8
ISSN 2188-4552

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

座談会 補体を治療ターゲットにすることの意義

○座談会
 補体を治療ターゲットにすることの意義/(司会)二宮治彦/(出席者)池添隆之/稲城玲子/川口辰哉/木下タロウ/西村純一
○学会ハイライト
・「第79回日本血液学会学術集会」印象記/米村遊士
・ASH 2017印象記(The 59th American Society of Hematology Annual Meeting)/西村純一
○臨床ガイド
 指定難病認定に向けた臨床調査個人票の書き方/西村純一
○Column
 補体欠損と髄膜炎菌感染症/川口辰哉
○臨床研究紹介
 PNH型血球割合の測定を目的とした2種類の高感度フローサイトメトリー法の比較/細川晃平 ほか
○患者会紹介
「再生つばさの会」
「PNH倶楽部」
○Case Report
・周術期ガイドラインに基づき安全に胃切除が施行できた胃癌合併PNH症例/大浦雅博 ほか
・MDSとして当院に紹介されたPNHの一症例/小川弥穂 ほか
○新着文献紹介
・再生不良性貧血を有する小児における臨床的PNHの進展/コメント:友寄毅昭
・CD55欠損、早発性の蛋白漏出性胃腸症と血栓症/コメント:二宮治彦
・全トランスクリプトーム解析により同定された、PNH顆粒球におけるCXCR2発現の増加/コメント:鈴木隆浩

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉