メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. がん患者と対症療法

年1回刊(不定期発行)

がん患者と対症療法
(がんかんじゃとたいしょうりょうほう)

QOLの観点から対症療法の今後を模索する

がん患者と対症療法

医療界におけるQOL尊重の趨勢に伴い,がんの疼痛対策はもとより,終末期医療のあり方の再検討,がん治療の副作用対策など,対症療法を重視すべきとの議論は盛んになりつつある。がんの諸症状を対象とした対症療法のさまざまな問題点をクローズアップし,医療従事者の診療時の一助となるべく平易に解説。


『がん患者と対症療法』発行形態変更のお知らせ

謹啓
 平素は,小社発行図書のご愛読を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて,小誌「がん患者と対症療法」は,1989年9月に創刊され,2001年4月にリニューアルされました。本誌は,がん患者のquality of lifeの向上を目指すための第一歩である対症療法をテーマとした媒体として,創刊以来,高い評価を得てまいりました。
 この度,諸般の事情により,従来の4・10月発行から,年1回の発行へと発行形態を変更させて頂くこととなりました(次号の発行時期は未定)。これを機会に,更なる内容の充実を図りたいと存じますので,今後とも変わらぬご愛読を賜りますよう,何卒宜しくお願い申し上げます。
敬具

2013年12月吉日
株式会社メディカルレビュー社

定価 2484円(本体2300円+税)

版 型 A4判変型
頁 数 約80頁
ISSN 0918-8509
発行形態 年1回刊(不定期発行)
編集主幹 武田文和
編集委員下山直人 髙橋美賀子 的場元弘
創 刊 1989年創刊
  • 最新号を見る

最新号・バックナンバー

12件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ 最後

12件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ 最後

学会カレンダー

第35回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉