メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 著者一覧 > 
  3. 太田 博明

太田 博明  オオタ ヒロアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

著作一覧

表示順:     昇降順:     表示件数: 
     

18件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後
女性医療のすべて

女性医療のすべて

編集 太田博明

定価 4,968円(本体4,600円+税)
ISBN 978-4-7792-1797-5
発売日 2016年11月1日

女性のライフステージ別に関連疾患を専門医がわかりやすく解説。

在庫

アンチエイジングのための100の質問

老化物質AGEsワールドに迫る!
アンチエイジングのための100の質問

監修 太田博明

編集 山岸昌一

定価 3,996円(本体3,700円+税)
ISBN 978-4-7792-1314-4
発売日 2014年6月20日

AGEsの最先端の知見を網羅。

在庫

SERM No.11(2013年版)

SERM No.11(2013年版)

定価 2,700円(本体2,500円+税)
ISBN 978-4-7792-1217-8
発売日 2013年12月26日

定期刊行書籍「SERM」の第11号。RLX(塩酸ラロキシフェン)を中心としたSERM(selective estrogen receptor modulator)を浸透すべく,2005年から刊行。

在庫

ファーマナビゲーター・18 SERM編

ファーマナビゲーター・18 SERM編

シリーズ ファーマナビゲーターシリーズ
定価 4,104円(本体3,800円+税)
ISBN 978-4-7792-0922-2
発売日 2013年10月17日

骨粗鬆症に対するSERM治療に関する解説書の決定版。

在庫

AGEsと老化

AGEsと老化

監修 太田博明

編集 山岸昌一

定価 5,076円(本体4,700円+税)
ISBN 978-4-7792-1005-1
発売日 2013年1月11日

AGEsは、加齢や糖尿病状態で促進的に形成される、いわば劣化した糖化物質であることから、老化現象とのかかわりについても研究が進められている。こうした中、多くの研究者や臨床家の方々に多岐にわたるAGEs研究の現状を包括的に理解していただけるよう本書を企画。

在庫

SERM No.10(2012年版)

SERM No.10(2012年版)

定価 3,240円(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0960-4
発売日 2012年10月30日

定期刊行書籍「SERM」の第10号。RLX(塩酸ラロキシフェン)を中心としたSERM(selective estrogen receptor modulator)を浸透すべく,2005年から刊行。


在庫

  1. 薬学
  2.  > 薬学
ファーマナビゲーター・14 活性型ビタミンD3製剤編

ファーマナビゲーター・14 活性型ビタミンD3製剤編

シリーズ ファーマナビゲーターシリーズ
定価 3,780円(本体3,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0811-9
発売日 2012年7月23日

骨粗鬆症の予防と治療におけるビタミンDの位置づけ,さらにこれまでの活性型ビタミンDに加え,新たに登場した新規誘導体エルデカルシトールの骨粗鬆症に対する骨折防止効果と治療の実際,および使用上の注意など。本書はビタミンDおよびその新規誘導体に関する最新情報を網羅した。

在庫

ウェルエイジングのための女性医療

ウェルエイジングのための女性医療

編集 太田博明

定価 3,780円(本体3,500円+税)
ISBN 978-4-7792-0785-3
発売日 2011年11月25日

すべての女性がより良い「ウェルエイジング」を重ねていくために 
女性医療に携わるすべての読者に向けて,各専門分野の第一人者が解説するライフステージ別にみる女性の心身の変化から,女性特有疾患での医療の実際まで。

在庫

SERM No.9(2011年版)

SERM No.9(2011年版)

定価 3,240円(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0787-7
発売日 2011年9月20日

定期刊行書籍「SERM」の第9号。RLX(塩酸ラロキシフェン)を中心としたSERM(selective estrogen receptor modulator)を浸透すべく,2005年から刊行。

在庫

SERM No.8(2010年版)

SERM No.8(2010年版)

定価 3,240円(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-7792-0599-6
発売日 2010年9月30日

定期刊行書籍「SERM」の第8号。RLX(塩酸ラロキシフェン)を中心としたSERM(selective estrogen receptor modulator)を浸透すべく,2005年から刊行。

正誤表(2010.11.24更新)

在庫

18件中、1~10件目を表示

1 | 2 | 次へ   最後

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選