メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 糖尿病・内分泌・代謝 > 
  3. ターナー症候群 > 
  4. 成人ターナー女性
  1. トップ > 
  2. 患者指導・一般・読物 > 
  3. 患者指導 > 
  4. 成人ターナー女性

成人ターナー女性

成人ターナー女性

定価 1,540円(本体1,400円+税)
版 型 A5判
頁 数 108頁
ISBN 978-4-7792-0177-6
発売日 2007年10月15日
監修/著 藤田敬之助
著者甲村弘子

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

1999年,ターナー女性を支える医師の会が「ターナー女性―本人と家族のために―」という単行本を制作し,出版されました。その当時,まだわが国ではターナー女性本人に対し,説明が十分にはされておらず,家族が読んでも本人が読んでも理解できる解説書が欲しいとの,主治医と家族からの両方の要望に添えるよう制作されました。「ターナー症候群」だからといって,特別なことではなく,ふつうの女性で,「病気」というよりも「ターナー症候群という体質」と考えてよいのではないか,との意味から「ターナー女性」という言葉を用いました。

今回,ターナー女性の本人たちから,ターナー女性として生きていくための支えとなり,自分たちの思いも伝えることができる本が欲しいとの要望があり,甲村弘子先生と私が企画編集し,解説をし,本人たちからの手記を集め,座談会も開催し,本書が出来上がりました。初めて診断を受けたご家族も読むのではないかとのことで,小児期ターナー症候群の診断と治療の章も設けました。本人向けに制作しましたが,医師をはじめとする医療関係者に読んでいただいても,ターナー女性の実際のことが良く理解できると思います。

(監修/著・藤田敬之助)

ページトップへ

目次

序文
第1編 小児期
 1. 小児期ターナー症候群の診断と治療

第2編 成人期
 1. 思春期から大人へ
 2. 女性ホルモン補充療法について
 3. 健康で過ごすために
 4. 1人の女性として

座談会 全国のターナー女性とそのご家族へ―本人たちからのメッセージ
手記
「ターナー女性と家族の会」一覧
あとがき

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選