メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 循環器疾患 > 
  3. 心臓 > 
  4. 不整脈2011

Medical Topics Series
不整脈2011

不整脈2011

定価 4,400円(本体4,000円+税)
版 型 B5判
頁 数 228頁
ISBN 978-4-7792-0774-7
発売日 2011年11月15日
監修 杉本恒明
編集井上博

在庫

購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 目次

内容紹介

本シリーズは,2年ごとに多くの研究者諸氏の協力を得て,研究の来し方を振り返り,今後を展望するかたちで続けられてきた。今回も,素晴らしいレビューを得たことを感謝する。医学の進歩はめざましく,まさに日進月歩である。本書が広く読まれ,利用されて,諸兄の日常の診療に役立ち,研究の工夫に寄与して,この分野にさらに大きな成果をもたらすことを切なる願いとしている。

(杉本恒明「序文」より)

ページトップへ

目次

基礎
1.不整脈疾患の遺伝子診断
/はじめに /LQTSの病像 /LQTSの病態 /臨床診断と分類 /遺伝子診断の実際
2.Caハンドリングと不整脈
/はじめに /細胞内Ca2+濃度の上昇と撃発活動(Ca2+の直接作用) /カルモデュリンやPKCの作用(細胞内シグナルを介する短期作用) /イオンチャネルやCa2+制御蛋白変化に基づく機序(蛋白発現を介する長期作用) /Na+ハンドリング異常と不整脈
3.酸化ストレスと不整脈
/はじめに /酸化ストレスと再潅流不整脈 /酸化ストレスと心房細動 /酸化ストレスと加齢に伴う不整脈 /酸化ストレスによるイオンチャネル機能修飾
4.iPS細胞の不整脈研究への応用
/はじめに /iPS細胞の発明 /iPS細胞からの心筋細胞分化誘導 /iPS細胞由来誘導心筋を用いたin vitro 解析 /今後の課題5.心房細動発生基盤としての左房の構造
/はじめに /左房の発生学的特質 /肺静脈の電気的隔離と阻害因子 /心房細動持続に影響する左房電位発生と解剖学的基盤 /心房細動持続に伴う組織改変 /おわりに
6.心房細動と肥満細胞
/はじめに /心房細動基質としての心房線維化 /心房線維化と炎症 /圧負荷における心房細動の発症と肥満細胞 /循環器疾患の病態における肥満細胞の役割 /おわりに

臨床
1.CKDと不整脈
/CKDとは /CKDと心血管疾患 /CKDと心血管疾患による死亡 /CKDと不整脈 /突然死の予防
2.心房細動のup-stream治療の位置づけ
/はじめに /単一施設研究,post-hoc解析: 過去を省みる /最近発表された大規模臨床試験 /臨床医として頼るべきもの3.J-RHYTHM Registryからみた心原性塞栓症予防の現状と問題点―PT-INRとISIの精度を見直す―
/はじめに /J-RHYTHM Registryが行われた背景 /J-RHYTHM Registryの研究デザイン /J-RHYTHM Registryの登録時データ /J-RHYTHM Registryからみる抗凝固療法の問題点 /観察期間の調査票回収状況
4.心原性塞栓症の予防: 抗凝固療法の質の意義
/はじめに /非弁膜症性心房細動例における塞栓症危険因子 /心房細動における抗血栓療法の質の評価 /目標とすべきワルファリン治療の質 /ワルファリン治療の質を上げるために /TTRに注目して重要な臨床研究を振り返る
5.新規経口抗凝固薬の展望
/はじめに /経口抗トロンビン薬 /経口Xa阻害薬 /おわりに
6.早期再分極異常と心室性不整脈
/はじめに /概念 /早期再分極と心室性不整脈 /J波の疫学 /心電図所見・診断 /早期再分極のリスク階層化 /まとめ
7.心臓突然死とAED
/心臓突然死の背景 /除細動効果に及ぼす時間的要因 /日本におけるAEDの普及と実績 /PAD普及に向けた今後の課題
8.プルキンエ線維が関与する心室性不整脈
/はじめに /H-P系関連不整脈研究の歴史 /特発性不整脈 /基礎心疾患を伴うH-P系関連不整脈 /おわりに
9.カテコラミン誘発性多形性心室頻拍と遺伝子異常
/はじめに /定義 /患者背景 /遺伝 /発症原因 /臨床症状 /安静時心電図 /VT /予後 /生存例と突然死例の比較
10.T波交互現象(T-wave alternans)の意義と展望
/はじめに /TWAとは /TWAの発現機序 /TWAの測定法と判定基準 /M-TWAの臨床的有用性を示した研究報告および臨床試験 /M-TWAの予知指標としての特徴 /TD-TWAの有用性と臨床的エビデンス /TWAを活用するうえでの注意点 /おわりに
11.アブレーションと抗血栓療法
/はじめに /現在のガイドライン /国内で通常用いられている抗血栓療法 /検討課題
12.植込み型心電ループレコーダー
/ILRとは /原因不明の失神に対するILRによる診断の有用性 /ILRとNMS /ILRと脚ブロック患者の失神 /ILRと基礎心疾患患者の失神 /ILRガイドの失神治療の有用性 /ILRは診断過程のどの時点で用いるべきか /ILRの実際 /植込み時の注意点 /植込み後の問題点 /おわりに
13.心室ペーシング: 右室心尖部ペーシングと中隔ペーシングの比較
/はじめに /生理的ペーシングと右室ペーシング部位 /右室心尖部ペーシングの現状と課題 /右室中隔ペーシングの現状と課題 /おわりに
14.遠隔モニタリング
/はじめに /遠隔モニタリングとは /遠隔モニタリングで何がわかるか /遠隔モニタリングの利点 /遠隔モニタリングの今後
15.自動車運転免許とICD
/1次予防を目的とした場合の自動車の運転制限期間について /ジェネレーターまたはリード交換後に強化される自動車の運転の制限について /改訂内容のまとめ /自動車運転の許可(大型免許および第二種免許を除く)に関する実際の手順

ページトップへ

医書ビブリオバトルon POPのお知らせ

医療関係者専用サイトM-Review 良質のレビュー記事を必要とするすべての医療関係者へ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選