メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. その他(医療経営など) > 
  3. その他 > 
  4. 若手研究者のための学会発表講座・論文の書き方講座

若手研究者のための学会発表講座・論文の書き方講座

若手研究者のための学会発表講座・論文の書き方講座

定価 3,300円(本体3,000円+税)
版 型 四六判
頁 数 160頁
ISBN 978-4-7792-1469-1
発売日 2015年4月20日
監修 浅香正博

在庫

購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内容紹介
  • 関連書籍
  • 目次

内容紹介

若手研究者にとって学会や論文発表の際のバイブルのような本が発刊されました。是非購入して何度も熟読ください。誰にとっても興味深く、一気に読み切ることができます。その後、必ず元気が出てきます。“そうだったのか!”という気持ちが自然に湧いてくると思います。私の若手の時代にこの本があれば、もっともっと苦労なく論文を仕上げることができたのではないかと多少悔やんでもおります。ともかく本書を読む・読まないで学会発表や論文作成に大きな差が出てきますので、領域に関係なくまず読んでみることをお勧めします。
本書は学会発表の仕方と論文の書き方の2つに分かれています。研修医の方はまず前半の学会発表の仕方をお読みください。このセッションは筆者およびTHE GI FOREFRONTの編集委員である春間、藤本、三輪、杉山先生によって作成されています。
これら4名の先生方はいずれも講演の正確さだけでなく、うまさにかけても定評のある方たちです。これまでは秘中の秘であった学会講演の行い方の極意がそれぞれの先生の個性と共にわかりやすく解説されています。
後半は、多くの研究者にとって参考になる論文の書き方講座で筆者および12名の著名な先生方によって解説されています。これまで論文の書き方についてはいくつもの本が発刊されていますが、ほとんどが1人の著者によって体系的に書かれていたと思われます。しかし、論文を書く際には個性が必要であり、いくつもの多様な方法があるはずです。お読みいただければ理解いただけると思いますが、本書に登場していただいた方々は数多くの英文論文を有名誌に掲載させた実績を持っている方ばかりなので、論文の書き方に関する素晴らしいノウハウをお持ちです。また論文を書いて提出する立場のみならずレフリーや編集主幹の立場からの解説も行われていることから、本書のユニークさが一層強調されています。
ともかくいろいろ考えるより本書を購入し熟読することから始めてください。読み始めて1時間も経たないうちに“そうだったのか”と感心されることを確信しています。

(浅香正博「序文」より)

関連書籍

ページトップへ

目次

第1章 若手研究者のための学会発表講座
第2章 若手研究者のための論文の書き方講座

ページトップへ

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

栄養

介護・福祉

Selected Papers 文献データベース 注目のCOPD関連論文を4人のレビュアーが厳選