メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. Pharma Medica > 
  4. Pharma Medica2020年11月号(Vol.38 No.11)
Pharma Medica2020年11月号(Vol.38 No.11)
  • 次号予告
  • バックナンバー

Pharma Medica

医学・薬学の中間領域を目指す総合学術誌

2020年11月号(Vol.38 No.11)

2020年11月発売

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る

定 価 1,870円(本体1,700円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 140頁
ISBN 978-4-7792-2460-7
ISSN 0289-5803

在庫

  • 購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
月刊各10日発行
年間購読料:22,440円(本体20,400円+税)
定期購読を申し込む
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
特集にあたって

仲瀬裕志

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の疫学
─海外と日本の動向は同じ? それとも違う?

西脇祐司

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の発症機序を知る ①環境因子:発症要因となっている環境因子とは? 食事? 母乳? それとも違う?

櫻庭裕丈 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の発症機序を知る ②遺伝学的要因:成人におけるmonogenic IBDを見出すための工夫とは?

角田洋一

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の発症機序を知る ③腸内細菌:dysbiosisは炎症性腸疾患の病態において原因か? 結果か?

岡明彦 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の発症機序を知る ④免疫学的要因:潰瘍性大腸炎とクローン病はどう違う?

溝口充志

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の診断:臨床医が診断時に注意すべきポイントとは? 診断に迷ったらどうする? 新規modalityをどう使いこなす?

今給黎宗 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の内科治療:新規治療の作用機序を学び,臨床に生かす!

安藤勝祥 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患の外科治療:内科と外科のコラボは重要 外科医が内科医に望むこととは!

内野基 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
高齢者炎症性腸疾患患者マネジメントにおける注意点:感染症? ステロイド使用? それとも?

穂苅量太 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
小児炎症性腸疾患の診断のポイント:monogenic IBDとの鑑別をどのように進めるのか?

宇佐美雅章 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患のマネジメントにおけるバイオマーカーの意義:便中カルプロテクチンや血清LRGをどう使いこなす?

飯島英樹

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
炎症性腸疾患患者管理におけるmultidisciplinary approach(MDA)の実践:MDAの取り組みからみえてきた今後の課題

前本篤男

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

特集 基礎と臨床から炎症性腸疾患を診る
COVID-19パンデミック状況での炎症性腸疾患のマネジメントとは! 

久松理一

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

連載 Medical Scope
関節リウマチ診療におけるAI技術応用の展望

川尻真也 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

連載 一目でわかるクリニカルレシピ
クローン病の食事療法

松本啓志 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

特集にあたって/仲瀬裕志
・炎症性腸疾患の疫学
 ―海外と日本の動向は同じ?それとも違う?/西脇祐司
・炎症性腸疾患の発症機序を知る
①環境因子:発症要因となっている環境因子とは?食事?母乳?それとも違う?/櫻庭裕丈 ほか
②遺伝子学的要因:成人におけるmonogenic IBDを見出すための工夫とは?/角田洋一
③腸内細菌:dysbiosisは炎症性腸疾患の病態において原因か?結果か?/岡 明彦 ほか
④免疫学的要因:潰瘍性大腸炎とクローン病はどう違う?/溝口充志
・炎症性腸疾患の診断:臨床医が診断時に注意すべきポイントとは?診断に迷ったらどうする?
 新規modalityをどう使いこなす?/今給黎 宗 ほか
・炎症性腸疾患の内科治療:新規治療の作用機序を学び,臨床に生かす!/安藤勝祥 ほか
・炎症性腸疾患の外科治療:内科と外科のコラボは重要
 外科医が内科医に望むこととは!/内野 基 ほか
・高齢者炎症性腸疾患患者マネジメントにおける注意点
 感染症?ステロイド使用?それとも?/穂苅量太 ほか
・小児炎症性腸疾患の診断のポイント:monogenic IBDとの鑑別をどのように進めるのか?/宇佐美雅章 ほか
・炎症性腸疾患のマネジメントにおけるバイオマーカーの意義
 便中カルプロテクチンや血清LRGをどう使いこなす?/飯島英樹
・炎症性腸疾患患者管理におけるmultidisciplinary approach(MDA)の実践:MDAの取り組みからみえてきた今後の課題/前本篤男
・COVID-19パンデミック状況での炎症性腸疾患患者のマネージメントとは!/久松理一
■連載
【Medical Scope】
・関節リウマチ診療におけるAI技術応用の展望/川㞍真也 ほか
【症例紹介~乾癬症~】
 ・非常にまれな乾癬:疣状乾癬/佐野栄紀
 ・一目でわかるクリニカルレシピ
 「クローン病の食事療法」/松本啓志(監修)ほか
【投 稿】
 ・トランスサイレチン型家族性アミロイドポリ二ューロパチ―患者を対象とした
  パチシランナトリウム(オンパットロ®点滴静注2㎎/mL)の市販直後調査/松井喬子 ほか
【その他】
 ・第20回日本肝がん分子標的治療研究会 記録集/
  第9回沖田賞受賞論文

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉