メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. インフルエンザ > 
  4. インフルエンザ2020年3月号(Vol.21 No.1)
インフルエンザ2020年3月号(Vol.21 No.1)
  • 次号予告
  • バックナンバー

インフルエンザ

ウイルス学の最新の研究成果から予防医学まで

2020年3月号(Vol.21 No.1)

2020年3月発売

座談会 これからのインフルエンザ臨床研究

定 価 1,980円(本体1,800円+税)
電子版定価 1,980円(本体1,800円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 60頁
ISBN 978-4-7792-2372-3
ISSN 1345-8345

在庫

  • 購入する
  • 電子版を購入する
定期購読について(※自動更新でのお申し込み方法はコチラ)
年4回刊(3,6,9,12月)各1日発行
年間購読料:7,920円(本体7,200円+税)
定期購読を申し込む

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なり、著作権等の問題で掲載されないページがありますことをあらかじめご了承ください。
以下の「記事の電子版」に掲載されている記事のみが、電子書籍上で閲覧できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

巻頭言
薬って誰のためのもの

山下誠

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

座談会
これからのインフルエンザ臨床研究

石金正裕/佐藤晶論/田村大輔/菅谷憲夫

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

診断
2種類のデンシトメトリー分析装置(光学比色測定法)と目視測定法によるインフルエンザ迅速診断キットの精度比較

高崎好生 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

治療
バロキサビル マルボキシルの臨床効果―内科領域

池松秀之 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

治療
小児におけるバロキサビル マルボキシルの効果

佐藤晶論

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

公衆衛生
欧米と日本のインフルエンザワクチン

田村大輔

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A
同一シーズンにおけるインフルエンザ2度罹患について教えてください.

高崎好生

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

Q&A
2年連続インフルエンザ罹患について教えてください.

田村大輔

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A
最近のインフルエンザ脳症の発生状況について教えてください.

河島尚志 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

Q&A
H1N1pdm09とH3N2を鑑別する迅速診断キットはありますか.

池松秀之

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

ウイルスよもやま話
インフルエンザウイルスの抗原変異について

渡辺登喜子

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

地域のパンデミックプランニング
連載執筆者交替に寄せて

西村秀一

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

INFLUENZA REPORT
第10回Options for influenza control(Options Ⅹ)参加報告

城野洋一郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 2頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

○巻頭言 薬って誰のためのもの/山下 誠
○座談会
 これからのインフルエンザ臨床研究/石金正裕/佐藤晶論/田村大輔/(司会)菅谷憲夫
○診断
 2種類のデンシトメトリー分析装置(光学比色測定法)と目視測定法によるインフルエンザ迅速診断キットの精度比較/高崎好生 ほか
○治療
・バロキサビル マルボキシルの臨床効果―内科領域/池松秀之 ほか
・小児におけるバロキサビル マルボキシルの効果/佐藤晶論
○公衆衛生
 欧米と日本のインフルエンザワクチン/田村大輔
○Q&A
・同一シーズンにおけるインフルエンザ2度罹患について教えてください/高崎好生
・2年連続インフルエンザ罹患について教えてください/田村大輔
・最近のインフルエンザ脳症の発生状況について教えてください/河島尚志 ほか
・H1N1pdm09とH3N2を鑑別する迅速診断キットはありますか/池松秀之
○ウイルスよもやま話
 インフルエンザウイルスの抗原変異について/渡辺登喜子
○地域のパンデミックプランニング
 連載執筆者交替に寄せて/西村秀一
〇INFLUENZA REPORT
 第10回 Options for Influenza control(Options X)参加報告
(2019年8月28日~9月1日開催,於:シンガポール)/城野洋一郎
○インフォメーション
○次号予告/編集後記

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉