メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 胃がんperspective > 
  4. 胃がんperspective2011年12月号(Vol.4 No.4)
胃がんperspective2011年12月号(Vol.4 No.4)
  • バックナンバー

胃がんperspective

日本初の胃癌に特化した学術専門雑誌

2011年12月号(Vol.4 No.4)

2011年12月発売

座談会 GIST薬物療法の進歩

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 72頁
ISBN 978-4-7792-0834-8
ISSN 1883-3330

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

○Round-table discussion
  GIST薬物療法の進歩/(司会)大津 敦 /(出席者)澤木 明 /土井俊彦 /西田俊朗
○State of the art
  1.胃癌補助化学療法ーACTS-GC以前の総括と将来展望―/堀 高明 ほか
  2.ESD時代の胃癌X線診断/長浜隆司 ほか
○専門医のためのアトラス
  EBV関連胃癌/牛久哲男 ほか
○レジデントからのQ&A
  ・幽門狭窄を合併した進行胃癌への対処法について教えてください/古河 洋
  ・長期予後が期待できるR0の手術が可能な進行胃癌に対して,どのような再建法を選択しますか?/池田正視 ほか
○文献紹介
・Shitara K, et al : Gastric Cancer 14 : 155-160, 2011 進行胃癌に対する4系統の薬剤使用と予後/近藤千紘 ほか
・Le Cesne A, et al : Lancet Oncol 11 : 942-949, 2010 進行性消化管間質腫瘍(GIST)患者に対するイマチニブ3年間投与後中断の非盲検多施設共同無作為比較第Ⅲ相臨床試験/宇野 太 ほか

○臨床試験紹介
  GRANITE-1試験/土井俊彦
○胃癌診療の歴史 第10回
  Mayo兄弟の幽門側胃切除術とその背景/岡島邦雄
○Forum
  日欧エキスパート座談会~胃癌化学療法の現況と展望~/(司会)大津 敦/(出席者)山田康秀/瀧内比呂也/Dr.Markus Moehler/Dr.Alberto Ravaioli

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉