メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 胃がんperspective > 
  4. 胃がんperspective2020年7月号(Vol.11 No.2)
胃がんperspective2020年7月号(Vol.11 No.2)
  • バックナンバー

胃がんperspective

日本初の胃癌に特化した学術専門雑誌

2020年7月号(Vol.11 No.2)

2020年7月発売

座談会 胃癌とヘリコバクター・ピロリ(Hp)の総括~Hp発見以前に私たちは何を見ていたのか?

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 96頁
ISBN 978-4-7792-2394-5
ISSN 1883-3330

在庫

  • 購入する
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

Round-table discussion
胃癌とヘリコバクター・ピロリ(Hp)の総括~Hp発見以前に私たちは何を見ていたのか?~

佐野武/立松正衞/一瀬雅夫/牛島俊和

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 9頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art1
胃がんオルガノイドによる新しい胃がん生物学の理解

戸ヶ崎和博

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art2
胃癌における5-FU獲得耐性の克服

森龍太郎 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 9頁

電子記事版を購入

立ち読み

専門医のためのアトラス
胃癌と間質リンパ球―免疫療法との関連

桑田健

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

エキスパートの治療法─症例から考える─
4型胃癌の治療方針

掛地吉弘 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

内視鏡手技の解説─臨床のコツとテクニック─
H.pylori未感染早期胃癌のsignet ring cell carcinomaの特徴とその病態

藤崎順子

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

レジデントからのQ&A
胃癌の術前病期診断について教えてください。

深川剛生

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

文献紹介
ステージⅠ胃がん患者における腹腔鏡下幽門側胃切除術と開腹幽門側胃切除術の長期生存:ランダム化比較試験(KLASS-01)の結果

井田智

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

文献紹介
ヘリコバクター・ピロリ除菌治療後の腸内細菌叢,薬剤耐性および代謝因子の長期的変化:多施設・非盲検無作為化試験

後藤田卓志

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

臨床試験紹介
StageⅢの治癒切除胃がんに対する術後補助化学療法としてのS-1+ドセタキセル併用療法とS-1単独療法のランダム化比較第Ⅲ相試験(JACCRO GC-07:START-2)

吉田和弘

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

私と胃癌
第11回 D2郭清を伴う自律神経温存幽門保存胃切除術の開発

二宮基樹

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

胃癌診療の歴史
第28回 胃癌手術の変遷

岡島邦雄

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

特別企画『胃がん perspective』13年間をふりかえって
胃がん治療の今後の研究と対策

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 10頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

○Round-table discussion
・胃癌とヘリコバクター・ピロリ(Hp)の総括~Hp発見以前に私たちは何を見ていたのか?~/(司会)/佐野 武(出席者)/立松正衞/一瀬雅夫/牛島俊和
○State of the art
1.胃がんオルガノイドによる新しい胃がん生物学の理解/戸ヶ崎和博
2.胃癌における5-FU獲得耐性の克服/森龍太郎 ほか
○専門医のためのアトラス
・胃癌と間質リンパ球-免疫療法との関連/桑田 健
○エキスパートの治療法―症例から考える―
・4型胃癌の治療方針
 (症例提供・設問提示)入野誠之/(回答)掛地吉弘 
○内視鏡手技の解説―臨床のコツとテクニック―
・H,pylori未感染早期胃癌のsignet-ring cell carcinomaの特徴とその病態/藤崎順子
○レジデントからのQ&A
・胃癌の術前病期診断について教えてください。
 (回答)/深川剛生
○文献紹介
(1)ステージⅠ胃がん患者における腹腔鏡下幽門側胃切除術と開腹幽門側胃切除術の長期生存:ランダム化比較試験(KLASS-01)の結果/Kim HH, et al.JAMA Oncol.2019;5:506-13./井田 智
(2)ヘリコバクター・ピロリ除菌治療後の腸内細菌叢,薬剤耐性および代謝因子の長期的変化:多施設・非盲検無作為化試験/Jyh-Ming Liou,et al.Lancet Infect Dis.2019;19:1109-20
○臨床試験紹介
 StageⅢの治療切除胃がんに対する術後補助化学療法としてのS-1+ドセタキセル併用療法とS-1単独療法のランダム化比較第Ⅲ相試験(JACCRO GC-07:START-2)/吉田和弘
○私と胃癌
・第11回 D2郭清を伴う自律神経温存幽門保存胃切除術の開発/二宮基樹
〇胃癌診療の歴史
・第28回 胃癌手術の変遷/岡島邦雄
〇特別企画『胃がんperspective』13年間をふりかえって
・胃がん治療の今後の研究と対策
○シリーズ企画[提供:大鵬薬品工業株式会社]
 切除不能進行・再発胃がん後方ライン治療への切り替えタイミングとポイント/川上尚人

ページトップへ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉