メディカルレビュー


  1. トップ > 
  2. 雑誌 > 
  3. 大腸がんperspective > 
  4. 大腸がんperspective2016 Vol.2 No.4
大腸がんperspective2016 Vol.2 No.4
  • バックナンバー

大腸がんperspective

大腸癌診療の臨床に直結した最新情報と幅広い知識を提供する

2016 Vol.2 No.4

2016年2月発売

State of the art 癌幹細胞研究の最前線

定 価 2,530円(本体2,300円+税)
版 型 A4判変型
頁 数 80頁
ISBN 978-4-7792-1615-2
ISSN 2188-4560

在庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 記事の電子版
  • 目次

記事の電子版

画像診断との対比で学ぶ 大腸疾患アトラス
有茎性頭部浸潤と茎浸潤/pT1癌の浸潤距離

桑原洋紀 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

Round Table Discussion
術後補助化学療法の最新データを読み解く

島田安博/濱口哲弥/石黒めぐみ/山﨑健太郎

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art 癌幹細胞研究の最前線
特集にあたって

森正樹

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 1頁

電子記事版を購入

State of the art 癌幹細胞研究の最前線
幹細胞に着目した新薬の可能性

島田周 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art 癌幹細胞研究の最前線
幹細胞イメージング

矢内洋次 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 8頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art 癌幹細胞研究の最前線
癌幹細胞の浸潤転移制御における代謝の役割

今野雅允 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

State of the art 癌幹細胞研究の最前線
がん細胞におけるエピゲノム制御とがん幹細胞モデルの作製

柴田博史 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 6頁

電子記事版を購入

立ち読み

Catch Up 分子生物学
腸内細菌叢と大腸癌の関連について

玉井皓己 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

Catch Up 分子生物学
転写因子NF-κBの大腸癌治療への応用

大澤日出樹 ほか

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

大腸癌の内視鏡Up-to-date
CT colonographyを用いた大腸がん検診

三宅基隆

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 5頁

電子記事版を購入

立ち読み

Q&A レジデントのための診療のEssence
直腸癌術後の排尿障害は,どのような機序で起こるのですか?どのような治療法がありますか?

道面尚久

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 3頁

電子記事版を購入

立ち読み

大腸癌化学療法のトピックス
ASCO 2015におけるトピックス

馬場英司

定価 1,320円(本体価格1,200円+税)  頁数 4頁

電子記事版を購入

立ち読み

目次

State of the art 癌幹細胞研究の最前線

○画像診断との対比で学ぶ大腸疾患アトラス
有茎性頭部浸潤と茎浸潤/pT1癌の浸潤距離/桑原洋紀 ほか
○Round Table Discussion
術後補助化学療法の最新データを読み解く/(司会)島田安博/(出席者)濱田哲弥/石黒めぐみ/山﨑健太郎
○State of the art 癌幹細胞研究の最前線
・特集にあたって/森 正樹
・幹細胞に着目した新薬の可能性/島田 周 ほか
・幹細胞イメージング/矢内洋次 ほか
・癌幹細胞の浸潤転移制御における代謝の役割/今野雅允 ほか
・がん細胞におけるエピゲノム制御とがん幹細胞モデルの作製/柴田博史 ほか
○Catch Up 分子生物学
・腸内細菌叢と大腸癌の関連について/玉井晧己 ほか
・転写因子NF-κBの大腸癌治療への応用/大澤日出樹 ほか
○大腸癌の内視鏡Up-to-date
CT colonographyを用いた大腸がん検診/三宅基隆
○Q&A レジデントのための診療のEssence
・直腸癌術後の排尿障害は,どのような機序で起こるのですか?どのような治療法がありますか?/道面尚久
○大腸癌化学療法のトピックス
ASCO 2015におけるトピックス/馬場英司
○シリーズ企画|大腸がん化学療法における経口剤のマネジメント[提供:大鵬薬品工業株式会社]
第2回 大腸がんにおける経口抗がん剤の副作用マネジメント
~①消化器毒性(悪心・嘔吐,下痢,食欲不振)~/結城敏志

ページトップへ

医書ビブリオバトルon POPのお知らせ

学会カレンダー

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online

流れがわかる英語プレゼンテーションHowTo

日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”

医学・薬学

栄養

介護・福祉